ページのトップへ

鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第30回「22年ペナントの鍵は新庄ハム包囲網!?」

 2月1日のキャンプインを前にし、選手たちはそろそろ自主トレを切り上げ、来たるべき"正月"に向け、体と気持ちをつくっているところでしょう。例年、感じることですが、現場を離れていても、やはりこの時期は胸
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

第142回 田口竜二(白寿生科学研究所人材開拓グループ長)指揮を執り2年。中から見た独立リーグ/後編

 今回の白球徒然・HAKUJUベースボールスペースは、第140回に引き続き20年と21年、BCリーグ石川ミリオンスターズ(MS)で指揮を執った白寿生科学研究所人材開拓グループ長・田口竜二さんに話を聞き
続きを読む
カープ・アイ

西本恵「カープの考古学」第46回<カープ二年目の解散危機編その1/”盲目の議長”カープ救済に奔走>

 カープ創設の最初のシーズンを戦い終えたカープナインにとって、昭和25年の年の瀬はもう一つの戦いが続いていた。前回のカープの考古学で記した球団に対する「給料支払い願い」のことだ。 年の瀬の金策 親会社
続きを読む
野球

漫画に夢を重ねた「四国に新球団」創設プラン ~二宮清純が語る水島新司さん~

 水島さんと親交があったスポーツライターの二宮清純氏(61)は、球界編成で揺れた04年当時、プロ野球チームがなかった四国に新球団を創設する構想について意見交換した思い出を明かした。水島さんの野球漫画に
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

髙田大志(白寿生科学研究所)第141回・特別編「競技生活を通じ、伝えたいこと」

 皆さん、はじめまして。白寿生科学研究所所属アスリートの髙田大志です。今回のコラム特別編は私が執筆を担当させていただきます。 人間性と競技力の向上 昨年10月16日、17日の両日、東京・東京辰巳国際水
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第735回 代表を優勝に導いた新GMにかかる期待と重圧(稲葉篤紀)

 ポストシーズンゲーム真っただ中のプロ野球だが、メディアの主役は、この秋、北海道日本ハムの監督に就任したばかりの“ビッグボス”こと新庄剛志である。<この原稿は2021年12月5日号『サンデー毎日』に掲
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第215回 栗山ジャパン誕生 愛弟子と世界一へ

 3大会ぶりの「世界一奪回」を目標に、侍ジャパン(野球日本代表)新監督の座に北海道日本ハム前監督の栗山英樹が就いた。「日本野球のために結束し、2023年WBCで優勝できるよう全力を尽くしたい」 野球の
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

第140回 田口竜二(白寿生科学研究所人材開拓グループ長)指揮を執り2年。中から見た独立リーグ/前編

 今回の白球徒然・HAKUJUベースボールスペースは、20年と21年、BCリーグ石川ミリオンスターズ(MS)で指揮を執った白寿生科学研究所人材開拓グループ長・田口竜二さんに話を聞きました。2年間、石川
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第29回「83年を思い出したヤクルト対オリの激戦」

 プロ野球はすべての公式行事が終了し、各チームの契約更改もほぼ完了。これから2月のキャンプインまで選手にとってはつかの間のオフとなります。思い思いに体をリセットし、そして自主トレを経てキャンプインを目
続きを読む