ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第947回 ゴルフに罪はないが……コロナで“再び”悪者に

 SNSなどでは、この件を巡ってゴルフに対する批判がかまびすしい。だが、ゴルフそのものに罪はない。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、といった風潮には与しかねる。 沖縄県のゴルフ場で体調を崩し、新型コロナウイル
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第696回 田淵を甦らせた広岡の「パワハラ」

「この球団には最高給取りでありながら、走れない、守れない者がいる」 この発言、今なら間違いなくパワハラだろう。 田淵幸一に向け、西武の監督に就任したばかりの広岡達朗が秋季キャンプの最初のミーティングで
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第425回 ニューヨークのスポーツ再開はいつになるのか NYポスト紙のカメラマン逝去で悲嘆に暮れる地元メディア

(写真:NYポストの紙面からも、コウジ氏が愛された人物だったことが伝わってくる) どれだけ厳しい状況の最中に身を置いたとしても、身内や身近な人に影響が及ばない限り、なかなか実感として感じられないとい
続きを読む
カープ・アイ

西本恵「カープの考古学」第25回 カープ誕生前夜・選手集めに苦難の日々その五 のちのエースが無印だった理由 長谷川良平獲得秘話後編

 広島カープが結成され、プロ野球セ・パ2リーグ元年となる昭和25年。チーム数が既存の8チームから15チームに膨れあがるとあって、プロ野球選手は引く手あまたで、24年オフ、球界は大混乱と化した。あっちか
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第946回「鉄人・衣笠」育てた関根さんの鬼手仏心

「女とは?」「宝よ」「男とは?」「子供よ」。「しからば問う、裕次郎」。和尚に扮した宇野重吉が、禅問答の最後、逆に石原裕次郎に問いかける。「喜びとは?」「飲むことよ」。1970年代、一世を風靡した宝酒造
続きを読む
野球西国巡り(第3水曜更新)

第291回 近藤智勝監督(香川)「14年間、香川で培った野球スキル。それをチームに還元したい」

 香川オリーブガイナーズは昨季限りで西田真二監督が勇退し、今季は新たに松中信彦GM兼総監督の下、開幕に向け準備を進めていた。だが、3月25日、急転直下の人事で生え抜きコーチである近藤智勝の新監督就任が
続きを読む
白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~

岸川登俊(白寿生科学研究所人材開拓課)第99回「打撃投手の仕事/後編 裏方仕事に真剣に向き合いイップス克服」

 皆さん、白寿の岸川でございます。いつも白球徒然~HAKUJUベースボールスペース~のコラムをご覧いただきありがとうございます。年が明けすでに3カ月が経ちました。世の中は今、新型コロナウイルスの影響に
続きを読む
BCリーグ戦記(第2水曜更新)

第249回 信濃・柳澤裕一監督「選手の人間力向上で連続Vを」

 監督就任1年目の昨季は西地区優勝を果たし、地元の皆さんの期待に応えることができました。ただチャンピオンシップでは敗れ、リーグ優勝はなりませんでした。今シーズンは改めてリーグ優勝、そしてその先にある独
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第695回 仁義なき昭和プロ野球のヤジ

 新型コロナウイルス感染拡大により、2月29日から「無観客」となったオープン戦。テレビ局のプロデューサーによると、視聴者から「ベンチからのヤジがおもしろい」という思わぬ反響があったとか。「たとえば、味
続きを読む
カープ・アイ

二宮清純「進化と革新のカープ平成史」(前編)

 広島に本拠地を置く地方球団ながら、今やマツダスタジアムのみならずビジター球場でさえ、数多くのファンが詰めかけるほどの人気球団となった広島東洋カープ。平成28年から30年にかけて3連覇を成し遂げたチー
続きを読む