ページのトップへ

アスリートが語るテングジャーキー

青木愛(元アーティスティックスイミング選手) 「ビーフジャーキーで脂肪燃焼」

※プレゼントの応募は記事末尾をご確認下さい。二宮清純: アスリートが語るテングジャーキー、今回のゲストは北京五輪アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さんです。よろしくお願いします。青木愛: よ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

辻亜紀(品川区オリンピック・パラリンピック準備課課長)<後編>「enjoy our 2020!」

二宮清純: 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を成功させるには、ボランティアの方たちの存在も非常に重要になってきます。辻亜紀: 東京2020年大会における品川区独自のボランティアは「し
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第215回「アスリートファーストは魔法の言葉」

「東京オリンピックのマラソン、競歩を札幌で開催する。アスリートファーストの見地から、我々はその判断をした」 10月16日の夜、IOCが突然そのような声明を出した。 これに東京都庁内は騒然。小池百合子知
続きを読む
アスリートが語るテングジャーキー

猫ひろし(タレント、マラソン選手)「東京五輪で“テング”になる!?」

※プレゼントの応募は記事末尾をご確認下さい。二宮清純: アスリートが語るテングジャーキー、今回のゲストはリオデジャネイロ五輪男子マラソン、カンボジア代表の猫ひろしさんです。よろしくお願いします。猫ひろ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

辻亜紀(品川区オリンピック・パラリンピック準備課課長)<前編>「23区初のパートナーシップ締結」

 東京都品川区は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において区内で開催のホッケー、ビーチバレーに加え、ブラインドサッカーの3競技を応援する。品川区はスポーツを通じた共生社会実現を目指し、
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

古野徳之(NTTドコモ東京2020推進室室長)<後編>「イノベーティブな大会」

二宮清純: 1964年の東京オリンピック・パラリンピックでユニットバス、冷凍食品などが生まれ、いろいろなイノベーションが起こりました。例えば御社であれば、2020年はどのようなイノベーションが目玉にな
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

古野徳之(NTTドコモ東京2020推進室室長)<前編>「パラスポーツ会場、満員への足がかり」

 NTTグループは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の最高位スポンサーに当たる「ゴールドパートナー」のひとつである。大会関連の通信サービスやネットワークセキュリティ業務などを包括的に提供
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鳥谷部森夫(江東区オリンピック・パラリンピック推進室オリンピック・パラリンピック推進課長) <後編>「豊富なハードをレガシーに」

二宮清純: 鳥谷部さんは今年4月に江東区オリンピック・パラリンピック推進室オリンピック・パラリンピック推進課長に就任しました。鳥谷部森夫: 正直、予想はしていませんでした(笑)。ただ2017年4月から
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鳥谷部森夫(江東区オリンピック・パラリンピック推進室オリンピック・パラリンピック推進課長)<前編>「『古き良きおせっかい』という名のボランティア」

 東京都江東区は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において最多の競技会場数を有す。「スポーツと人情が熱いまち」をブランドコンセプトに掲げ、東京2020大会の気運醸成に加え、区独自ボランテ
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第213回「『暑い!』と戦う」

(写真:トライアスロンのテストイベント。ランの距離は5キロ短縮) 東京五輪まで1年を切り、会場では各競技のテストイベントが行われている。 それに合わせるように、東京には暑さがやってきて各会場では、運
続きを読む