ページのトップへ

スポーツ未来塾

第4回「女性活躍社会を牽引するリーグに」ゲスト髙田春奈氏

二宮清純: 日本女子プロサッカーリーグのWEリーグがスタートして、3季目を迎えました。髙田さんは昨年9月、2代目チェアに就任しました。ここまでの手応えは?髙田春奈: まだ手応えと言えるほど目に見える成
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

女子サッカー人気に必要な“新アイデア”

 一度や二度、ではなかったような。 「息子さんですか?」 いえいえとんでもない。親子でも親戚でもございません。ええ、何度かお会いしたことはありますよ。すごく腰の低いいい方です――そんなやりとり。 カツ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

2年ごとの女子W杯開催考えてもいい

 チームを作った。自分たちの実力が知りたくなって、隣町のチームに試合を申し込んだ。勝った。次の相手を探す。また勝った。今度は足を延ばしてみる。また勝った。もしや、自分たちは地上最強なのではないか……と
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

日本とスペインの関係性が女子サッカー牽引

 なでしこが去った女子W杯で、スペインが決勝進出を決めた。正直なところ、めちゃくちゃ驚いている。 スペイン人の立場になって考えてみる。彼女たちは優勝候補の一角として大会に臨んでいた。手応えも、プライド
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

明らかに変化したなでしこへの期待値

明らかに変化したなでしこへの期待値 記憶を引っ張り出してみる。12年前、自分の中ではどの段階でなでしこに対する熱に火がついたのか。 大会前は、さっぱりだった。女子W杯という大会自体への関心が高くなかっ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大矢歩(愛媛FCレディース)最終回「再び代表入りへ、秘めた闘志」

「代表選手として、メンバーに残り、戦っていくメンタル面が弱かったのではないかと思います。“もっとやりたい!”“もっと自分はできるのに”と悩みました。だけど、そこで自分を変えられなかったからこそ、結果も
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大矢歩(愛媛FCレディース)第3回「まさかの帰国。四国で開花」

 2011年、大矢歩は通っていた日本の高校を休学し、ドイツ・デュイスブルクに渡った。FCRデュイスブルクのトップチームは女子のブンデスリーガ1部。この年にW杯を制したなでしこジャパン(女子サッカー日本
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大矢歩(愛媛FCレディース)第2回「“二足の草鞋”を脱ぐ決意」

 大矢歩は、群馬県東部にあるみどり市で生まれ育った。両親が教員で、6学年上の姉がいた。姉とは年が離れていたこともあり、同学年の子どもたちとよく遊んだ。家でままごとをするよりも、外で身体を動かすことを好
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大矢歩(愛媛FCレディース)第1回「点取り屋への“開花宣言”」

 2021年秋、日本女子サッカーはプロリーグ『WEリーグ』がスタートする。一方、国内のトップリーグとして長年、支えてきた『プレナスなでしこリーグ』(日本女子サッカーリーグ1部)は、この春、今季の開幕を
続きを読む
いよぎんレポート

愛媛FCレディース大矢歩、感謝を胸になでしこ1部への挑戦

 今季の愛媛FCレディースは、チーム創設10年目にして初の1部挑戦だ。昨季プレナスなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)2部で7得点と活躍し、2部優勝&1部昇格に貢献した大矢歩には攻撃の柱としての期
続きを読む