ページのトップへ

二宮清純「スポーツのツボ」

第187回 規格外を見せつける“反則の男”(マイケル・オルンガ)

「あれは反則ですよ」 元サッカー日本代表MFの岩本輝雄は、こう言って舌を巻いた。 柏レイソルのFWマイケル・オルンガのことだ。身長193センチ、体重85キロ。ケニア出身の初のJリーガーだ。 サッカーの
続きを読む
Sportful Talks

第21回 藤田俊哉(JFA技術委員会強化部会員)「欧州のスタジアムは社交場」

「Sportful Talks」は、ブルータグ株式会社と株式会社スポーツコミュニケーションズとの共同企画です。多方面からゲストを招き、ブルータグの今矢賢一代表取締役社長、二宮清純との語らいを通し、スポ
続きを読む
【特別企画】ウィズコロナと日本サッカーの未来

「東京五輪は銅メダル以上⁉」 <前編>

二宮清純: 新型コロナウイルスの影響で、スポーツ界も大打撃を受けています。サッカー日本代表は約10カ月も活動ができず、東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となりました。Jリーグは中断を余儀なくさ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

海外からJリーグに復帰する道をつくるための意識変化を

 コロナ禍のなか、欧州の新シーズンが始まっている。 移籍市場は例年に比べて静かなものだったが、トレンドのひとつが「古巣復帰」であった。 イヴァン・ラキティッチはバルセロナからセビージャへ、ガレス・ベイ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第162回 永里は相手に「なぜ、そこにいる」と思わせろ

 日本代表は来月にオランダ遠征を行い、9日にカメルーン代表戦、13日にコートジボワール代表と親善試合を行います。新型コロナウイルスの影響で選手選考など難しい面はありますが、ぜひとも頑張ってほしいもので
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

Jにも「ダム!」と毒づけるチームを

 ミュージカルも映画も見たことはない。わたしにとって「ダム・ヤンキース」といえば、90年代のハードロック・バンドである。 元ナイト・レンジャーのジャックブレイズと元スティックスのトミー・ショウが手を組
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第186回 貫き通した美学(内田篤人)

 元日本代表DF、鹿島アントラーズの内田篤人が8月23日、ホームのガンバ大阪戦を最後にユニホームを脱いだ。 このゲーム、内田の出番は前半16分。DF広瀬陸斗が試合中に右太ももを痛め、緊急出場した。 試
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「やべっちF.C.」が選手からも愛された理由

 テレビ朝日系で18年半にわたって放送されてきたサッカー情報番組「やべっちF.C.」が9月27日をもって終了する。サッカーファンに日本代表、Jリーグ、海外でプレーする日本人選手の動向など日本サッカーの
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

習慣を文化へ……例えばJには「釜本賞」を

 先週の本欄で、「スポーツを文化にするということは、スポーツを習慣にすることに等しい」といった趣旨のことを書いた。 多くの人の習慣になっているスポーツは、コロナ禍の危機をも乗り越えようとする。選手はも
続きを読む