ページのトップへ

サッカー

神戸、初タイトル獲得 ~第99回サッカー天皇杯~

 第99回サッカー天皇杯決勝戦・ヴィッセル神戸対鹿島アントラーズの一戦が1日、国立競技場で行われ、神戸が2対0で勝利した。この決勝戦が新しくできた国立競技場での初となるスポーツ公式戦となった。試合は前
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第168回 サムライブルーを支えた炎の奮闘(田中マルクス闘莉王)

 サッカー元日本代表DFで「闘将」と呼ばれた男が現役引退を発表した。J2京都サンガの田中マルクス闘莉王である。「心の中の炎が消えかかったら、年齢に関係なく引退しよう。去年の終わり頃から、そう考えていま
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

宿敵相手に消極姿勢……五輪が不安

 ひどすぎた前半と、まずますだった後半。日本人選手の課題と可能性を考えさせられた試合だった。 得失点差で劣り、かつベント監督の手腕を疑問視する声も高まっている韓国が、立ち上がりから猛烈な勢いで向かって
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

引退・那須大亮は100%で走り続けてきた

 人間、誰しも失敗はある。 大切なのは失敗した後。「悔しさ」をどう己の成長に結びつけていけるか。 その意味において、那須大亮の現役人生は「不屈」という言葉が実によく似合う。失敗した後、何が大切かを教え
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

Jを面白くする中村俊輔の名人芸

 来年はJ1でMF中村俊輔(横浜FC)のプレーが見られることになる。今季、J2だった横浜FCは13年ぶりにJ1昇格を決めた。7月、ジュビロ磐田から横浜FCに移籍した中村に与えられたポジションは得意のト
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

タレント不在でも総得点リーグ1位 横浜指揮官の偉業

 サッカーをプレーしたこともなければ、見たこともない人が監督をやったらどうなるか。待ち受けるのは、たぶん、壊滅的な状況。では、そうした状況を避けるためにできることはないのか? ある。チームを優勝させる
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第215回 オシムに愛された男 ~要田勇一Vol.1~

 取材相手との距離の取り方は、難しい。相手との一定の信頼関係がなければ、深い話を聞くことはできないものだ。 ナベツネこと、渡邊恒雄は『渡邊恒雄回顧録』の中でこう書く――。<僕は、新聞記者というものは権
続きを読む
サッカー

横浜FM・仲川、MVPと得点王の“2冠” ~2019Jリーグアウォーズ~

 2019Jリーグアウォーズが8日、都内で行われ、各賞の発表が行われた。JリーグのMVPには15得点を記録し、横浜F・マリノスの15年ぶりのリーグ制覇に貢献したMF仲川輝人が選出された。仲川は得点王に
続きを読む
サッカー

横浜FM、15年ぶり4回目のJ1制覇! ~Jリーグ~

 J1最終節・横浜F・マリノス(首位)対FC東京(2位)の一戦が7日、日産スタジアムで行われ、3対0で横浜FMが勝利し、15年ぶり4回目となるJ1制覇を達成した。試合は前半26分にDFティーラトン・ブ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

“神のマッチメーク”J最終節は見どころ満載

 ニューカッスル対リバプール。アラベス対バルセロナ。ボルシアMG対ヘルタ。アタランタ対インテル。目下、欧州4大リーグで首位を走っているチームの、最終節のカードである。「だからなに?」と思われる方がいる
続きを読む