ページのトップへ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

2連勝はマスト。吉田キャプテン不在を全員で乗り切れ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 カタールワールドカップ・アジア最終予選はいよいよ佳境を迎える。 残りは4試合。B組2位に浮上してきた日本代表は1月27日に中国代表と、そして2月1日に首位を走るサウジアラビア代表といずれもホームの埼
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

「トルメンタ」が教えてくれたこと

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 まさに「嵐」を巻き起こした。 第100回の記念大会となった全国高校サッカー選手権。高川学園(山口)は準決勝で青森山田(青森)に0-6と大敗してベスト4に終わったものの、独特のセットプレーで大きなイン
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

“Jの価値”を引き上げるポステコグルー

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 日本人フットボーラーに熱い視線を送っているクラブがある。2021年シーズンのJ1得点王で横浜F・マリノスのエース、前田大然と川崎フロンターレのJリーグ連覇に貢献した旗手怜央の獲得が取り沙汰されるスコ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

遠藤保仁が魅せた“極上すぎるパス”

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 身震いするほどのパスだった。 J2優勝争いの天王山となった11月7日、首位ジュビロ磐田と2位京都サンガとの一戦。0-0で迎えた後半32分、遠藤保仁の右足が輝きを放つ。左サイドにポジションを取り、味方
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

オマーンにリベンジ。「裏MVP」」は中山雄太

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 三笘薫が流れをガラリと変えた。 マスカットで臨んだカタールワールドカップ・アジア最終予選、アウェーのオマーン代表戦。森保一監督率いる日本代表は後半開始からA代表デビューとなる三笘の投入を合図に攻勢に
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

酒井宏樹に漂う別格感

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 川崎フロンターレが2連覇を果たした。 11月3日、ホームの等々力競技場で浦和レッズを迎えた一戦。1-1で引き分け、2位の横浜F・マリノスが敗れたために昨年と同様に4試合を残しての“最速タイ”で頂点に
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

理想から外れても……。三笘薫の凄味

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 海の向こうから嬉しいニュースが飛び込んできた。 ベルギー1部ユニオン・サン=ジロワーズに所属する三笘薫が10月16日のスラン戦でハットトリックをマークして逆転勝利の立役者となったのだ。 2点リードさ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

サウジに敗北。監督交代の決断やいかに。

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 最終予選は結果がすべてである。 内容が悪くとも勝つことが大事であり、内容が良くとも負けてしまっては意味がない。ここまで2連勝しているサウジアラビアとのジッダでのアウェーマッチ。後半にバックパスをかっ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

“セカンドエンジン”を担うのは誰だ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 その実力は本物だった。 今夏、名古屋グランパスに加入したポーランド代表のストライカー、ヤクブ・シュヴィルツォクが9月14日、豊田スタジアムで行なわれた大邱(韓国)とのACL(アジアチャンピオンズリー
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

森保ジャパンが「建て直し」に必要なこと

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

 ショッキングな敗戦だった。 誰がこの結果を予想しただろうか。これまでオマーンとは僅差の勝負を展開してきたとはいえ、欧州シーズン開幕直後になる一発目の試合はコンディション的にかなり難しい試合になると考
続きを読む