ページのトップへ

DAIKI倶楽部

ボート部・武田大作 「体調万全。五輪代表に向け視界良好!」

 DCMダイキボート部の武田大作は今季、充実のシーズンを迎えそうである。第4回西日本選手権(4月20~21日)は一般男子シングスカル準優勝、第72回朝日レガッタ(5月3~6日)は一般男子シングルスカル
続きを読む
DAIKI倶楽部

住吉で団体&個人優勝。秋の国体に向けて好発進! ~ダイキ弓道部~

(写真:第68回住吉大社全国弓道大会、左から尾下、松山、山下、玉木。団体で松山・山下・玉木が優勝。個人も松山が優勝、尾下が2位入賞。) 5月に入り、ダイキ弓道部の活動が本格化してきた。5月1日に行わ
続きを読む
DAIKI倶楽部

愛媛県のスポーツ界、新体制へ。大亀スポーツ財団と県スポーツ協会が合併

 2000年に設立された大亀スポーツ振興財団が愛媛県スポーツ協会と合併し、4月1日から新体制の「愛媛県スポーツ協会」として県内のスポーツ強化や発展に取り組むこととなった。同財団の大亀孝裕理事長は、合併
続きを読む
DAIKI倶楽部

4500超の応募作から大賞が決定! ~第17回えひめスポーツ俳句大賞~

 第17回えひめスポーツ俳句大賞の受賞作が発表され、去る3月24日に表彰式が開催された。今回は全国47都道府県から計4683作品(一般の部3243句、ジュニアの部1346句、ハイブリッド部門94点)の
続きを読む
DAIKI倶楽部

大賞は講道館杯3連覇、世界団体王者の柔道・立川新 ~第18回大亀財団スポーツ賞~

 今回で18回目を迎えた「大亀財団スポーツ賞」の表彰式が2月21日に行われた。2001年から始まったスポーツ賞はスポーツ界で優秀な成績を収めた選手・団体の他、育成・発展に貢献した個人や団体を称えるもの
続きを読む
DAIKI倶楽部

スポーツで愛媛の名を全国、そして世界へ

 2019年を迎え愛媛県スポーツ界は秋には茨城国体、そして翌20年の東京オリンピックを控え、県、スポーツ協会、各競技団体が一体となって強化、普及に力を入れている。 一昨年、地元開催の「えひめ国体」では
続きを読む
DAIKI倶楽部

「新」がキーワード、愛媛県スポーツ2018振り返り

 愛媛県スポーツ界にとって2018年は「新」がキーワードだった。17年秋、第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」を大成功のうちに終え、18年は愛媛県のスポーツ界が「アフターえひめ国体」をスローガ
続きを読む
DAIKI倶楽部

OB監督就任。新生弓道部、全日本実業団大会で優勝!

 今年5月、新主将・玉木里奈の下、新たなスタートを切ったダイキ弓道部は、この秋、新監督を迎えた。前任の青野常孝氏からバトンを受けたのは、原田喜美子新監督だ。原田監督は2014年までダイキ弓道部の一員と
続きを読む
DAIKI倶楽部

福井国体、愛媛は目標を上回る天皇杯12位を獲得

(写真:ビーチバレー女子は5位入賞を果たした) 9月29日から10月9日まで行われた「福井しあわせ元気国体」。昨年の地元開催から1年、愛媛県は1235点を獲得して天皇杯12位・皇后杯10位。目標とし
続きを読む
DAIKI倶楽部

福井国体、愛媛県の目標は総合13位。会期前競技でビーチバレー男子優勝!

 9月29日に開幕する「福井しあわせ元気国体」(以下、福井国体)に、愛媛県は617名の選手団(役員34名含む)を送り込む。5日には出発に先立ち、選手団結団式・壮行会が愛媛県内で行われた。 昨年、地元開
続きを読む