ページのトップへ

Tag archives for 陸上

FORZA SHIKOKU

宇都宮恵理(日本郵政グループ/愛媛県大洲市出身)第3回「“かけっこを楽しみなさい”」

 中学2年生の時、宇都宮恵理はバレーボール部との兼任で陸上部を選択した。陸上部としての活動は夏から冬までだった。 この時期の1日のスケジュールは多忙だった。朝の7時半から授業前までバレーボールの練習。
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宇都宮恵理(日本郵政グループ/愛媛県大洲市出身)第2回「運命の分かれ道」

 現在、日本郵政グループ女子陸上部に所属する宇都宮恵理。幼少期は外で遊ぶことが大好きな少女だった。生まれ育った愛媛県大洲市は小さな町で幼稚園から中学校までクラスメイトは変わらなかった。男子9人、女子7
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

MGCシリーズ終了 男子は30人、女は14人が出場権獲得 ~陸上~

 10日、東京オリンピックマラソン日本代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC。9月、東京)シリーズ最終戦が行われた。男子のびわ湖毎日マラソンで山本浩之(コニカミノルタ)、河合代二(トーエ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宇都宮恵理(日本郵政グループ陸上部/愛媛県大洲市出身)第1回「未完成は発展途上」

 日本郵政グループ陸上部には、愛媛県大洲市出身の長距離ランナー・宇都宮恵理が所属している。まだ陽の目を浴びていないが彼女は磨けば光る原石だ。大洲市の地元の中学校から陸上の強豪・八幡浜高校に進学。大東文
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

レゲセが初V 日本人トップは中大4年・堀尾 ~東京マラソン~

(写真:「条件が良ければ2時間3分で走れた」と豪語するレゲセ) 3日、世界陸上競技選手権(9月、カタール・ドーハ)の日本代表選考会兼マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ2018‐19
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第208回「スポーツでお金を稼ぐ!?」

 このところ、マラソン業界は沸いている。昨年の設楽悠太選手、大迫傑選手の相次ぐ日本新記録更新。さらに、9月に開催される東京五輪の最終予選であるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権を獲
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

東海大、初の総合優勝 ~箱根駅伝~

 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走は3日、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路5区間(109.6km)が行われた。往路2位の東海大学は8区で先頭に立ち、合計タイム10時間52分9秒の大会新記録で
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

東洋大、往路連覇 青学大はまさかの6位 〜箱根駅伝〜

 2日、第95回東京箱根間往復大学駅伝競走は、東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路5区間(107.5km)で行われ、東洋大学が2年連続7度目の往路優勝を果たした。1区から3区までは目まぐるしくトッ
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

旭化成、3年連続24回目の優勝! ~ニューイヤー駅伝~

 1日、第63回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝2019)が行われた。群馬県内を巡る7区間100キロのコースを制したのは旭化成。最終7区までもつれた優勝争いは、第6中継所手前でトップに立った旭化
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第206回「人は思い込みで生きている!?」

 ちょっとおデブで外見のコンプレックスがある女性が、頭を打って気を失い、目が覚めたら自分を理想の美女だと思い込む。外見は何も変わらないのに、自信をもって生活する彼女の態度に周りは戸惑うがおかまいなし。
続きを読む