ページのトップへ

Tag archives for 陸上

スポーツ全般/ノンジャンル

青学大、史上6校目の総合4連覇! ~箱根駅伝~

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は3日、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路5区間(109.6キロ)が行われた。往路2位の青山学院大学は6区からトップに立つと、そのまま逃げ切った。
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

東洋大、4年ぶりの往路制覇 ~箱根駅伝~

 2日、第94回東京箱根間往復大学駅伝競走は、東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路5区間(107.5km)で行われ、東洋大学が4年ぶり6度目の往路優勝を果たした。東洋大は1区からトップに立つと、先
続きを読む
FORZA SHIKOKU

渡邊和也(東京国際大学駅伝部/元四国電力陸上競技部)最終回「もう一度日の丸を」

 山陽特殊製鋼、四国電力、日清食品グループと実業団3社を渡り歩いた渡邊和也。2017年春に日清食品グループとの契約が更新されないことが分かっても、陸上を続けることに迷いはなかった。高校生の頃から「指導
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子競歩・荒井、MVP! ~JAAFアスレティックス・アワード~

(写真:プレゼンターのJAAF横川会長<左>と並んで記念撮影するMVPの荒井) 19日、日本陸上競技連盟(JAAF)は「JAAFアスレティックス・アワード2017」を都内ホテルで開催した。年間最優秀
続きを読む
FORZA SHIKOKU

渡邊和也(東京国際大学駅伝部/元四国電力陸上競技部)第3回「波乱に満ちた実業団時代」

“強くなりたい”“速くなりたい”。渡邊和也はその想いを胸に実業団で走ることを選んだ。日本歴代2位の好記録、日本選手権優勝、世界選手権出場。だが競技者生活のハイライトとも言える実業団時代は、輝かしい成績
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第194回 新時代に入った男子マラソン!?

 12月3日の福岡国際マラソン。大迫傑の走りは素晴らしかった。 軽やかな走りが30kmを過ぎても変わらない。さすがに最後の5kmでは表情こそ厳しくなったが、走りは乱れず2時間7分19秒という日本人歴代
続きを読む
FORZA SHIKOKU

渡邊和也(東京国際大学駅伝部/元四国電力陸上競技部)第2回「“消去法”でスタートした陸上人生」

「あまり良いストーリーではないんですが……」 渡邊和也は陸上を始めたきっかけを申し訳なさそうに語り出した。小学生時はテレビゲームが好きなサッカー少年だった。ボールを蹴るのは好きだったが、「いろいろなこ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

渡邊和也(東京国際大学駅伝部/元四国電力陸上競技部)第1回「三十路で目指す箱根への道」

 東京国際大学駅伝部の渡邊和也は異色のランナーだ。1987年7月生まれの30歳。2011年には世界陸上競技選手権に出場し、日の丸を背負った経験もある。今年4月より東京国際大に入学した渡邊は“オールドル
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第40回 二宮清純が迫る「“共走”するコミュニティ」 ~adidas Runners of Tokyo~

(写真:ランニングフェスを開催するなどグラスルーツに力を入れている) 東京マラソンをはじめとする市民マラソンをきっかけにして、日本中でブームを巻き起こしているランニング。アディダスのウェアやギアを身
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第193回「青学の苦戦は仕方ない!?」

 青山学院大学が苦しんでいる!? 10月から始まった駅伝シーズン。すでにファンの間では盛り上がっているのだが、今シーズン最大の話題は青学の苦戦だ。とはいっても10月の出雲駅伝は2位、11月の全日本大学
続きを読む