ページのトップへ

Tag archives for パラリンピック

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第79回 パラスポの現場の隅々で起きている変化と進化

(写真:義肢のブレードやソケット調整はパフォーマンスアップのために必要不可欠なのだが……。写真/竹見脩吾) 先日、インタビュー取材の機会があり、新豊洲Brilliaランニングスタジアムへ足を運びまし
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第77回 一人ひとりが力を発揮できるルールづくり

 2月25日、広島県福山市のローズアリーナで行われた「第6回ユニバーサルフロアホッケー中国四国大会 ~エフピコ杯~」に行ってきました。 フロアホッケーはスペシャルオリンピックス(*1)の公式競技の一つ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第76回 新年に誓う。今年のテーマは「仲間をつくろう!」

 先日、NPO法人STANDの顧問の先生に事業の報告に行きました。この方はいつも「ピリッ」「グサッ」、そして「ほろり」とくるひと言をくださるとても大切な方です。パラスポーツの体験会にもスーツ姿ではなく
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第780回 障がい者に被害起きない具体策を

 ロンドンパラリンピック競泳(100メートル背泳ぎS11・全盲)金メダリストの秋山里奈さんは現役引退後、都内にある外資系の製薬会社に勤務している。通勤のための交通手段は電車だ。 使い慣れている駅なら問
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

齋田悟司(車いすテニス)第3回「”5年計画”で掴んだ金メダル」

伊藤 1999年に練習拠点を千葉県柏市に移し、翌年のシドニーパラリンピックで2度目の出場を果たしました。齋田: 当然、シドニーでは結果を残したい気持ちもありましたが、99年に新たにスタートした時はすで
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

齋田悟司(車いすテニス)第2回「世界を目指すきっかけとなった敗戦」

伊藤: 車いすテニスを始める前は車いすバスケットボールをプレーしていたとお伺いしました。齋田: はい。今44歳なんですが、車いすバスケをやっていたのはもう30年も前になりますね。小学生の頃は野球をやっ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

齋田悟司(車いすテニス)第1回「8年ぶりのメダルで手にしたもの」

 44歳のベテラン齋田悟司選手は、リオデジャネイロパラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで国枝慎吾選手とのペアで8年ぶりの銅メダルを掴んだ。これまでパラリンピック6大会連続で出場し、2004年アテネ
続きを読む
五輪・パラリンピック

見直し検討の2会場が決定 ~四者協議~

(写真:四者協議の進行役を務めたIOCのコーツ副会長<右>) 29日、国際パラリンピック委員会(IOC)、東京オリンピック・パラリンピック組織員会、東京都、政府の代表による四者協議が都内のホテルで行
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

山田拓朗(パラ水泳)第3回「金メダルゼロからの出発」

二宮: リオデジャネイロパラリンピックで日本の金メダル獲得数はゼロという結果に終わりました。以前は河合純一さんや成田真由美さんが1大会で複数の金メダルを獲得していました。過去に比べると、日本勢がトップ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

山田拓朗(パラ水泳)第2回「3度のパラリンピック出場で学んだこと」

二宮: 水泳を始めたのは3歳からだとお聞きしました。どんなきっかけで始めたのでしょう?山田: 元々、僕は水をすごく怖がっていたみたいで、「それではダメだ」と両親がスイミングスクールに連れて行ったそうな
続きを読む