ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

星野晃一郎(ダンクソフト代表取締役社長)<前編>「ボランティアのレガシー」

 株式会社ダンクソフト星野晃一郎代表取締役社長は、今年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会にボランティアとして参加した。同社でボランティア休暇制度を導入するなど社員のボランティア活動も推奨してい
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

東京パラリンピックで見えたもの<後編>「“競争”より“共生”を」

――今回のパラリンピックを取材したことで、改めて気付いたことはありますか?二宮清純: 私は競泳ですね。自由形のレースを見ていると、泳ぎ方が選手それぞれ違うことに、改めて驚きました。我々の認識は自由形と
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第132回 東京パラリンピック終了。いよいよ試されるときに突入!

 パラリンピックの開催期間中、「共生社会」や「多様性」という言葉を多く見聞しました。しかし、パラリンピックが直接、多様性や共生社会を連れてくるかと問われれば、答えはノーです。それを承知しているからこそ
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第237回「見えないから見えるもの」

(写真:自身の集大成に臨んだ東京大会は11位だった円尾<左>) 不思議な夏が終わった。 どこにも出かけられない、楽しみにしていたオリンピック・パラリンピックも観に行けない。 朝練習と仕事の合間にTV
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

東京パラリンピックで見えたもの<前編>「多様性を象徴した大会」

 22競技539種目で熱戦が繰り広げられた東京パラリンピックが閉幕した。今回の「二宮清純の視点」は二宮清純と「挑戦者たち」編集長・伊藤数子によるスペシャル対談。課題に向き合い、未来を展望する。――今大
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

日本、最終日は金2銅2 里見は2冠達成、19歳・梶原がWH1制す ~パラバドミントン~

 5日、東京パラリンピックのバドミントン競技最終日が東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。女子ダブルス(車いすWH)決勝は、里見紗李奈&山崎悠麻組(NTT都市開発)が中国ペアを2-1で下した。里
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

マラソン女子・道下、金! バドミントンは男子S・梶原が金などメダルラッシュ ~東京パラリンピック13日目~

 東京パラリンピックは5日、大会13日目が行われ、女子マラソン(視覚障害T11、12)で道下美里(三井住友海上)が金メダル、バドミントン男子シングルス(車いすWH2)で梶原大暉(日本体育大)が金メダル
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

世界の国枝、2大会ぶりの金 ~東京パラリンピック12日目~

 東京パラリンピックは4日、大会12日目が行われ、車いすテニスで国枝慎吾(ユニクロ)が2大会ぶり、自身3つ目の金メダルを獲得した。また、バドミントン女子シングルスで里見紗李奈(NTT都市開発)が(車い
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

日本は4種目で表彰台! 里見紗李奈、車いすWH1初代女王 ~パラバドミントン~

 4日、東京パラリンピックのバドミントン競技が東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。女子シングルス(車いすWH1)決勝は里見紗李奈(NTT都市開発)がスジラット・プッカム(タイ)に2-1で逆転勝
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

パラの“サムライブルー魂”に負けぬ戦いを

 フランス代表はプーマで、ブラジル代表は見たこともないブランドだった。つまり、彼らが着ていたユニホームは、A代表が使用するものとは明らかに違っていた。ブラインド・サッカーの話である。 仕方のない面はあ
続きを読む