ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第120回 「話す」って何だ? 約30年前の”原体験”

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 STANDはこの10月から16期に突入です。2003年、初めて障害者スポーツのインターネット生中継を行いました(14年1月更新コラム)。そこでの出来事がSTAND設立へとつながるのですが、その前にも
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第119回 コロナの夏、スポーツの現場の話を聞きまくり

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

(外出する機会が減り、スポーツでつながる友人と近況を話し合った。<写真はイメージ>) 新型コロナウイルスで外出も人と話す機会も激減したこの夏、スポーツでつながる友人と近況を話しました。ひとりはゴルフ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第118回 ぷよぷよ始めました。

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 ウィズコロナの状況下、パラスポーツ体験会の再開は未だ見通しがたちません。密を避けた新しいかたちで開催できないものか、と模索と実験を繰り返す日々です。そんな中、ある日のリモートミーティングで「e-sp
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第117回 自粛中に思ったこと。「だから、元には戻りません!」

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

(写真:Shugo Takemi) 緊急事態宣言が解除になり、世の中は「ウィズコロナ」に向け動き始めています。そんな中、テレビで「元に戻る日を楽しみにしています」「そろそろ元に戻りそうですね」という
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第116回 新しい日常と、新しいボランティアのかたち

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 新型コロナウイルスの感染拡大により私たちの生活様式は変わります。インターネットを使ったウェブ会議などもその例ですが、障害のある人には新たなハードルになることもあります。 先日、視覚障害のある人とウェ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第115回 総合型地域スポーツクラブのもう一つの”総合”

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でSTANDが主催する体験会やイベントも中止や延期になっています。いつもイベントにご協力いただいている各地の総合型地域スポーツクラブも現在活動休止中です。「クラブは
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第114回 追加の1年をもらった

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 新型コロナウイルスの影響により2020東京オリンピック・パラリンピックの延期が決定しました。この知らせを聞いた多くの人がまだ戸惑いの中にいることでしょう。今回の延期がパラリンピックにどう影響するのか
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第113回 いろんな人が集まるから生まれる優しいこと

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 右の写真は昨年、石川県小松市で開催した(於:イオンモール新小松)イベント会場の写真です。体験会の会場にある一筋のライン。これ、なんでしょう? これは視覚障害者を誘導する歩行誘導マット「歩導くんガイド
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第112回 聖火をつなぎ、先人に思いを馳せる ~感謝と希望の聖火リレー~

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

(写真提供:金沢市) 2020東京オリンピックの聖火ランナーを務めさせていただくことになりました。決定した昨年末、Facebookで「聖火ランナー」について最初のメッセージを発信しました。その中で私
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第111回 「慣れる」と共生社会はつながっていた!

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 2020東京オリンピック・パラリンピックを控え、19年はパラリンピック関連の様々な報道がありました。その中から2つピックアップします。<東京パラリンピック開幕まで25日で1年となるのを前に、共同通信
続きを読む