ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第101回 もう少しすれば社会を変える中高生

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 都内の高校で1年生の授業を担当する機会をいただきました。「人間と社会」という時間です。これは平成28年度から始まったもので、<人間としての在り方生き方に関する教科>(東京都教育庁ウェブサイトより)と
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第100回 だからボランティアはやめられない!

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 昨年は2020東京オリンピック・パラリンピックやラグビーW杯のボランティア募集があり、ボランティアへの関心が高まった1年でした。私たちも体験会やイベントなどいろいろな場面でボランティアの方にお世話に
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第99回 一枚の写真が手繰り寄せた「縁」

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 2017年秋に設立された一般財団法人「清心内海塾」は、スポーツ活動支援や障害者・高齢者などへの支援事業を行っています。ご縁あって先日、訪問したときのことです。通された応接室に飾ってあった1枚の写真が
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第98回 わからないから面白い! 渋谷「パラ草の会」

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

(写真:パラ草の会・代表の髙橋さん) パラスポーツを応援する草の根運動の会、通称・パラ草の会。この会は東京パラリンピックを盛り上げるだけでなく、地域社会への貢献を通じて、共生社会の実現を目指していま
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第97回 障がいのある人は約936万人。福祉的な配慮? ダイバーシティの推進? それとも???

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 まちづくり・地域づくりの視点から、いかにしてスポーツを活用した地域の活性化を図っていくかについて調査研究し、活動していく一般財団法人「日本スポーツコミッション」が開催するスポーツコミッション研究会に
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第96回 ”てんこ盛り”みんなのスポーツinかなざわ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

(写真:左から筆者、宮島徹也、川上航平。車いすバスケットボールと3×3のコラボレーションが実現した)「みんなのスポーツinかなざわ」(主催:STAND)を9月15日、金沢駅前の総合商業施設「金沢フォ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第95回 大丈夫か2020年。有名観光地でゾーッとした夏の話……

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 夏休み、皆さんはどちらへ出かけましたか? 私は東京からちょっと足を伸ばし、国内の有名観光地へ行きました。そこは海外からの観光客も多く、大変にぎわっていました。 日本へ訪れるインバウンド、いわゆる訪日
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第94回 スポーツジムが、共生社会への扉を開く!

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 最近、公共施設も含むスポーツジムが、障がいのある人に開放されつつあるとよく耳にします。その理由のひとつには2020東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、パラスポーツやパラリンピックへの理解
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第93回 パラスポーツ体験会を進化させる

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 2020東京パラリンピックに向けて、パラスポーツを多くの人に知ってもらおうと、パラスポーツ体験会が様々なかたちで行われています。主催は自治体、企業、各種団体など、STANDでも設立以来、定期的に行っ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第92回 ボランティア活動で蓄積された財産。消滅してはもったいない

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

 9月から2020東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアおよび東京都の都市ボランティアの募集が始まります。 2019年のラグビーW杯のボランティアはすでに受付中で、オリンピック・パラリンピ
続きを読む