ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第988回 せめてスポーツ界のリーダーには規範意識を

「英国紳士の条件は、風呂場でションベンしないことだと言うんだな」。昔、そんな話を座談の名手として知られる漫画家の黒鉄ヒロシさんから聞いた。人が見ていないところでの振る舞いこそが、その人物の価値をはかる
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

大栄翔、初の賜杯獲得 ~大相撲初場所~

 24日、大相撲初場所千秋楽が東京・両国国技館で行われ、12勝2敗で単独トップだった前頭筆頭・大栄翔(追手風)が前頭5枚目の隠岐の海(八角)を突き出しで下し、幕内最高優勝を決めた。大栄翔は初の賜杯獲得
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

元大関・照ノ富士、幕内復活V ~大相撲七月場所~

 2日、大相撲七月場所千秋楽が東京・両国国技館で行われ、12勝2敗で単独トップだった前頭17枚目・照ノ富士(伊勢ケ浜)が11勝3敗の関脇・御嶽海(出羽海)を寄り切り、幕内最高優勝を決めた。照ノ富士は2
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

大相撲、夏場所中止 名古屋場所は東京・無観客で

 4日、日本相撲協会は日本政府から発令された緊急事態宣言の期間延長を受け、5月24日に初日を予定していた大相撲夏場所(東京・両国国技館)の中止を発表した。本場所の中止は、2011年春場所以来、9年ぶり
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第174回 苦渋の決断“その先”に……(大相撲・八角理事長)

 苦渋の決断だったに違いない。 日本相撲協会は令和2年3月場所を「無観客」で開催した。「2月26日の政府要請を踏まえ、また社会全体で新型コロナウイルス感染症の拡大を防いでいることを勘案し、このような判
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

初の無観客開催で白鵬が44度目の優勝 ~大相撲~

 大相撲春場所千秋楽は22日、エディオンアリーナ大阪で行われ、横綱・白鵬(宮城野)が13勝2敗で44度目の優勝を果たした。白鵬は横綱・鶴竜(陸奥)との相星決戦を勝利し、賜杯を掲げた。
続きを読む
この人と飲みたい

大至(大相撲・元幕内力士)<後編>「相撲甚句と父との酒」

二宮清純: 大至さんと言えば、角界きっての相撲甚句の名手です。七五調の囃歌で、私も大好きです。聴いていて飽きませんし、風景が思い浮かぶのがいいですね。大至: 相撲甚句の歴史を調べると、元々は芸者衆が歌
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第905回 力士から実業家へ 大谷米太郎の華麗なる転身

 プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援の重要性が叫ばれて久しい。 相撲界においても、昨年12月、元貴乃花親方が東大で「日本相撲界のイノベーション」と題した講義を行い、この問題を取り上げた。 元親方が
続きを読む
この人と飲みたい

大至(大相撲・元幕内力士)<前編>「角界酒豪番付一位は?」

二宮清純: 今回のゲストは大相撲・元幕内力士の大至さんです。角界きっての相撲甚句の名手として知られ、現在はその美声を生かし、マルチな歌手活動をされています。雲海酒造の『木挽BLUE』のロックを飲みなが
続きを読む