ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第205回 眼で見極める小久保玲央ブライアン

 4月30日の早朝、U-23日本代表が準決勝で同イラク代表を2対0で破り、パリ五輪の出場権を獲得しました。3月に行なわれた親善試合の出来を見て、心配になりましたが、パリ五輪アジア最終予選を兼ねたU-2
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

日本、パリ五輪出場決定 ~サッカー・パリ五輪男子アジア最終予選~

 サッカー・パリ五輪アジア最終予選を兼ねるAFC U-23アジアカップ・準決勝の日本代表対イラク代表の一戦が30日(日本時間)、カタール・ドーハで行なわれ、日本が2対0で勝利した。この結果、日本は今夏
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

韓国戦はヤマ場じゃなかった? 大岩監督

 パリ五輪を目指す23歳以下日本代表の前途が、怪しくなってきている。カタールかインドネシアか。準々決勝の相手を選択することになる1次リーグ最終戦で、韓国に敗れた日本は開催国カタールとの対戦が決まった。
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

日本、韓国に敗れ2位で決勝Tへ ~サッカー・パリ五輪男子アジア最終予選~

  サッカー・パリ五輪アジア最終予選を兼ねるAFC U-23アジアカップ・グループBの日本代表対韓国代表の一戦が22日、カタール・ドーハで行なわれ、日本が0対1で敗れた。この結果、日本はグループB2位
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

苦さが残るU-23GK小久保の極端な時間稼ぎ

 前半の早い段階で退場者を出し、絶体絶命の状況に追い込まれた日本を救ったのが、GK小久保だったことに疑いの余地はない。特に、後半開始早々に訪れた1対1でのストップは、まさにビッグセーブだった。彼の活躍
続きを読む
サッカー

浦和L・清家、リーグ新記録の9試合連弾 ~WEリーグ~

 WEリーグ第18節・大宮アルディージャVENTUS(5位)対三菱重工浦和レッズレディース(首位)の一戦が18日、NACK5スタジアムで行なわれ、浦和Lが4対0で勝利した。WEリーグ新記録となる9試合
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ひるまない、あきらめないアスルクラロ沼津の“ゴンイズム”

 記者会見場に張りのある声が響いた。「前半に関しては、相手のプレッシャー、強度、スピード、そういったものに対応しきれていない部分、ちょっと怖がっていた部分があったかもしれないし、リスペクトしすぎていた
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

日本、白星発進 ~サッカー・パリ五輪男子アジア最終予選~

 サッカー・パリ五輪アジア最終予選を兼ねるAFC U-23アジアカップ・グループBの日本代表対中国代表の一戦が16日、カタール・ドーハで行なわれ、日本が1対0で勝利した。試合は前半8分、MF松木玖生(
続きを読む
FORZA SHIKOKU

名木利幸(日本サッカー協会プロフェッショナルレフェリー/高知県安芸市出身)第3回「J1、J2、J3の違い」

 名木利幸はこれまで、J1で309、J2で113、J3で3試合、計425試合を副審として見てきた(2017年2月6日現在)。「Jリーグのカテゴリーごとに、DFラインの上げ方、陣形をコンパクトに保つ方法
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

サッカーが聖域ではなくなった苦みと五輪世代への期待

 サッカーだけは大丈夫、と無邪気に信じていた時代があった。 72年のミュンヘン五輪。パレスチナ過激派のテロにより、イスラエルの選手11人が殺害された。2年後、W杯西ドイツ大会でテロは起きなかった。 8
続きを読む