ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第2回「飛び級人生」

 近藤貫太の武器であるキック力は幼少期からの特訓の賜物だった。「幼稚園の時に“卒園するまでにボールを蹴って幼稚園の門を越せるようにしてやるぞ”と目標を決めてボールを蹴っていました」と、近藤は明るい表情
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

それでも森保監督で行くべきか迷う

 極論すれば、“監督論”なるものは、好き嫌いということに落ち着く。その人のサッカーが好き。または、嫌い。 わたしは、サンフレッチェ時代に森保監督のやっていたサッカーが好きだった。だから、代表監督になっ
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第317回 「祝福」~J3リーグアウォーズと優勝パレード~

 愛媛FCファミリーの皆さんは、今年のお正月を良い気分で迎えることができたのではないだろうか。 昨年の12月8日(金)、「2023 J3リーグアウォーズ」がオンラインにて開催された。嬉しいことに、20
続きを読む
FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第1回「異色の経歴を持つアタッカー」

 慶應義塾大学ソッカー部に所属する近藤貫太(3年)は大学生にして既にJリーグを経験している。<2016年8月の原稿を再掲載しています> 変わり種と言えば変わり種だ。だが、近藤からすれば至極当然なのかも
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

GK鈴木、健闘するも采配で敗戦 ~アジアカップ~

 サッカー・アジアカップ準々決勝、日本代表対イラン代表戦が3日、エデュケーションシティ・スタジアムで行われ、1対2で敗れた。試合は前半28分にMF守田英正(スポルティング)の得点で日本が先制した。しか
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

「見られること」でアジアのサッカーは進歩する

 アジアサッカー連盟(AFC)が29日に発表したところによると、カタールで行われてアジアカップの観客動員数が、11試合を残した時点で史上最多を記録したという。 ちなみに、これまでで一番多かったのは04
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ベテラン青山敏弘が元気なサンフレッチェを優勝候補に

「アオ、いいよ!」「アオ、ナイスパス!」 シーズン開幕に向けてキャンプも佳境を迎えているサンフレッチェ広島。宮崎・シーガイアの練習グラウンドを訪れると、ゲーム形式のトレーニングではチーム最年長37歳、
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

日本、準々決勝進出! ~アジアカップ~

 サッカー・アジアカップ(カタール)決勝トーナメントラウンド16の日本代表対バーレーン代表戦が31日、アルトゥマーマで行われ、日本が3対1で勝利した。試合は前半31分にMF堂安律(フライブルク)の得点
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第202回 60代には60代のサッカーの難しさと面白さがある

 カタールで開催されているAFCアジアカップ。日本代表は2勝1敗の2位でグループDを突破しました。31日に決勝トーナメントラウンド16でバーレーン代表と対戦します。今月はグループリーグの振り返りと、僕
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

2戦4失点……GKの“自責率”は?

 スペイン語圏には、GKというポジションを表現する単語の一つに“ポルテーロ”というものがある。直訳すれば「門番」。実社会では、門の前に立ちはだかり、住人たちを守る存在である。 仮に門番が強盗の侵入を許
続きを読む