ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

大川誠(凸版印刷スポーツビジネスデザイン室ビジネス開発部)<後編>「“らしさ”を生かした支援のかたち」

伊藤数子: 御社はパラスポーツに特化したサイト「SPORTRAIT」(スポートレイト)を2015年に立ち上げています。大川誠: 前年にスポーツ専従社員制度ができ、まずその第1号である車いす陸上の渡辺勝
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

大川誠(凸版印刷スポーツビジネスデザイン室ビジネス開発部)<前編>「得意分野で新規参入」

 凸版印刷株式会社は、創業120年以上の歴史を誇る印刷会社だ。近年同社はパラスポーツ支援に注力しており、2014年にスポーツ専従社員制度を導入。現在、障がいの有無を問わず5人のアスリートを雇用している
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

倉田秀道(あいおいニッセイ同和損害保険広報部スポーツチーム兼経営企画部特命部長)<後編>「アスリートが繋ぐ地域との縁」

伊藤数子: 御社では13人のパラアスリートを含む18人の現役アスリートが社員として所属しています。アスリート雇用を始めたのは2015年。そのきっかけは?倉田秀道: 2014年、経営企画部内にスポーツチ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第144回 シリーズ再会。新潟県十日町市・関口芳平さん

 先日、新潟県十日町市で東京2020パラリンピック車いすバスケットボール銀メダリストの宮島徹也さんをお招きして、トークショーと体験会を開催しました。今回は地元のNPO法人ネージュスポーツクラブさんと、
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

倉田秀道(あいおいニッセイ同和損害保険広報部スポーツチーム兼経営企画部特命部長)<前編>「ハートにコストはかからない」

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、2006年に車いすバスケットボール日本代表チームの公式スポンサーをはじめ、2014年には日本障がい者スポーツ協会(現・日本パラスポーツ協会)のオフィシャルパー
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

斎藤省(さいとう工房代表取締役社長)<後編>「絆と友情を育むプロジェクト」

伊藤数子: 2011年にアジアの障がいがある人に、車いすを通しての自立生活支援を目的として、NPO法人さくら・車いすプロジェクトを立ち上げました。その経緯は?斎藤省: 2000年頃から、来日した途上国
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第143回 “何かあったとき募金”

 両親から丈夫な身体をもらったことが自慢の一つでしたが、今年はいよいよ、メンテナンスを要することとなりました。年が明けてからあちらもこちらもと、故障のデパートになってきました。お盆休みは病院に通うこと
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

斎藤省(さいとう工房代表取締役社長)<前編>「可能性を広げる『レル』」

 有限会社さいとう工房は、<どのような障がいがあろうとも、内に秘めた可能性を引き出し、生き生きと輝ける人生を謳歌できるように、常に応援し続ける存在でありたい>をビジョンに掲げる電動車いすメーカーだ。東
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

長谷川正人(ゆたかカレッジ代表取締役社長)<後編>「ともに成長できる場」

二宮清純: ゆたかカレッジで学生たちに指導するスタッフは、免許や資格は必要なのでしょうか?長谷川正人: 基本的に免許や資格の保有は必須としておりませんが、スタッフの9割以上が教育または福祉の有資格者で
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第142回 シリーズ旧友との再会。新発田から秋田へ

(写真:「わりごはいねが~(悪い子はいないか?)」)「やるやる! やるやる! やろうよ、やろうよ!!!」 ものすごい勢いでそう言うのは、よしこ(伊藤芳子)。昨年40年ぶりに再会した大学時代の友人です
続きを読む