ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第127回 常勝軍団の選択

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 この1カ月で僕の古巣の鹿島アントラーズに動きがありました。5月31日に監督の石井正忠を解任し、コーチの大岩剛を昇格させました。解任理由としては、<AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017での敗退
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第126回 主要リーグ以外の選手に希望を与える選考

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 6月13日にアウェーで行われるイラク戦のメンバーが発表されました。今回は約2年ぶりにFW乾貴士(エイバル)が代表復帰。GK中村航輔(柏レイソル)、DF宇賀神友弥(浦和レッズ)、DF三浦弦太(ガンバ大
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第125回 鹿島での経験が僕にとっての宝

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 4月16日、J1リーグ第7節のベガルタ仙台対鹿島アントラーズ戦でGK曽ケ端準とMF小笠原満男がJ1で500試合出場を達成しました。これだけの試合に出場することは容易ではありません。しかも、精神的な支
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第124回 タイ代表の姿勢にかつての日本代表を見る

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 ついにW杯アジア最終予選の後半戦がスタートしました。日本は24日にアウェーでUAE代表、28日にホームでタイ代表と対戦。UAEには2-0、タイには4-0で勝利し、日本はB組首位に浮上しました。この勢
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第123回 鹿島、下を向く必要はない開幕での敗戦

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 2月25日にJ1リーグがスタートしました。年末の過密日程緩和のために開幕が昨年から早まっています。新シーズンに向けて各クラブはオフ期間が短かったと思いますが、ファンは首を長くして待っていたのではない
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第122回 弱者は廃れていくのが競争の原理

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 2017年のJリーグの日程が発表されました。J1は2月25日に開幕を迎えます。今季からJ1は3年ぶりに1シーズン制に戻ります。Jリーグは英動画配信大手パフォームグループと10年2100億円の放映権料
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第121回 堅守のカギは阿吽の呼吸

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 過日行われたクラブワールドカップ(CWC)。開催国枠で出場した鹿島アントラーズは、アジア勢初となる決勝進出を果たしました。日産スタジアムでのファイナルでは、あの“銀河系軍団”のレアル・マドリードをあ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第120回 J開幕元年を思い出す今年のCS

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 11月23日からJリーグチャンピオンシップ(CS)がスタートしました。今年は浦和レッズ(年間勝ち点1位、2ndステージ覇者)、川崎フロンターレ(年間勝ち点2位)、鹿島アントラーズ(年間勝ち点3位、1
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第119回 国内組の奮起が選手層を厚くする

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 A代表は今月、W杯アジア最終予選が2試合ありました。6日のホーム・イラク戦は2-1で勝利を収め、11日のアウェー・オーストラリア戦は手堅く1-1で引き分け。日本は勝ち点7の3位です。11月11日にカ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第118回 プロ意識を根付かせたジーコの貢献

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 日本サッカー協会創立記念日の9月10日、第13回日本サッカー協会殿堂掲額式典が行われました。今年から設けられた団体部門では1936年ベルリン五輪代表チームが殿堂入り。個人部門ではジーコが選ばれました
続きを読む