ページのトップへ

Tag archives for ロシアw杯

Sportful Talks

第11回 西村雄一(2010年・14年FIFAワールドカップレフェリー)「VARはフェアな選手が守られるシステム」

「Sportful Talks」は、ブルータグ株式会社と株式会社スポーツコミュニケーションズとの共同企画です。多方面からゲストを招き、ブルータグの今矢賢一代表取締役社長との語らいを通して、スポーツの新
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第135回 “シャンパン”を捨てて得た美酒(ディディエ・デシャン)

 サッカーW杯ロシア大会はフランスの20年ぶり2回目の優勝で幕を閉じた。クロアチア戦での勝利は、対戦が決まった時からフランスの優位が伝えられていたので驚きはない。 クロアチアが中3日であるのに対し、フ
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

大野俊三 「GKのレベルとシュート技術の向上を感じたW杯」

 ロシアW杯はフランス代表が20年ぶり2回目の優勝を果たし、幕を閉じました。特にフランスの10番を背負ったFWキリアン・エムバペはすごいインパクトを残しました。“とんでもない怪物が出てきたな”というの
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第134回 それでも“奇跡”が見たかった(リオネル・メッシ)

 サッカーには全く興味がないのにメッシだけは知っている。日本戦以外、W杯は見ないと言っておきながら、メッシのいるアルゼンチンの試合だけはちゃっかり見ている。そんな人が、私のまわりには結構いる。 その人
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

田崎健太 「サッカーにおける“国力”とは」

――ワールドカップでは最良のサッカーをする国は優勝しない。 フランスとクロアチアを観ながら、そんなジンクスを思い出していた。1974年のオランダ、82年のブラジル、あるいは94年のアルゼンチン――どこ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第857回 カタール開催に潜む「正常性バイアス」の罠

 その差、実に1470倍である。今回のサッカーW杯の開催国ロシアと4年後の開催国カタールの面積の差だ。カタールの面積は、日本の秋田県を、やや狭くした程度。人口は約267万人だから、茨城県や広島県よりも
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

フランス、20年ぶり2度目の世界一 ~決勝戦~

 15日(現地時間)、サッカーロシアW杯決勝戦のフランス代表対クロアチア代表の一戦がモスクワで行われた。試合は4対2でフランスが勝利した。前半18分にオウンゴールでフランスが先制した。クロアチアは28
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

アザールらのゴールでベルギーが勝利 ~3位決定戦~

 14日(現地時間)、サッカーロシアW杯3位決定戦のベルギー代表対イングランド代表の一戦がサンクトペテルブルクで行われた。試合は2対0でベルギーが勝利した。前半4分にMFトム・ムニエが決めてベルギーが
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

レ・ブルーが20年ぶりに世界一に!? ~決勝展望~

 決勝の対戦カードは20年ぶりの優勝を狙うフランスと、初優勝を狙うクロアチアとなった。 順当にいけば、自力で勝るフランスが世界の頂点に君臨するだろう。コンディション面に関してはフランスが明らかに有利だ
続きを読む
2018ロシアより愛をこめて

大野俊三 「アントラーズファミリーの活躍が目立った日本代表」

 サッカーロシアW杯で日本代表はベスト16という成績を残しました。選手、西野朗監督、スタッフたちはとても勇敢に戦ってくれたと思います。日本代表の戦いを振り返ってみましょう。 決勝トーナメント1回戦の相
続きを読む