格闘技

重岡兄弟明暗 弟・銀仁朗KO防衛、兄・優大は判定負け ~ボクシング世界戦~

 31日、ボクシングのダブル世界戦が名古屋国際会議場で行われた。IBF世界ミニマム級タイトルマッチは王者の重岡銀仁朗(ワタナベ)が同級6位のジェイク・アンパロ(フィリピン)を2ラウンド1分15秒KO勝ち。2度目の防衛に成 […]

曽我部京太郎(日本体育大学レスリング部/愛媛県今治市出身)最終回「No Excuse」

<僕が弱かったので負けました。また頑張ります> これは2023年9月下旬に曽我部京太郎(現・日本体育大学4年)が恩師である越智雅史(現・愛媛県レスリング協会事務局長)へ送ったとされるLINEの文面だ。セルビア・ベオグラー […]

曽我部京太郎(日本体育大学レスリング部/愛媛県今治市出身)第3回「有言実行の日本一」

 2017年春、曽我部京太郎(現・日本体育大学4年)は今治西高校に入学した。レスリング部のない進学校を選んだのは、“文武両道”を究めようとしたからだ。「姉に負けたくないという思いもあったんじゃないでしょうか」と父・耕司は […]

曽我部京太郎(日本体育大学レスリング部/愛媛県今治市出身)第2回「“人一倍”のレスリング道」

 2001年夏、愛媛県今治市で造船業を営む曽我部家の第二子として誕生したのが京太郎だ。父・耕司によれば、漢気のある漫画のキャラクターから取ったという。幼少期は「活発な子。素直で不器用で負けず嫌いでした」(父・耕司)、本人 […]

第289回 5・6東京ドーム決戦は、井上尚弥vs.ルイス・ネリ、井上拓真vs.石田匠ほか豪華な「4大世界タイトルマッチ」に!

「東京ドームで(プロボクシングの興行が)行われるのはタイソン以来と言うことで凄くモチベーションが高い。ルイス・ネリ戦は、気を引き締めねばならない闘いだと思う。過去一(これまでで最高の状態)に仕上げます」(井上尚弥)「再び […]

曽我部京太郎(日本体育大学レスリング部/愛媛県今治市出身)第1回「一念天に通ずの“金メダル宣言”」

 各競技でパリオリンピック日本代表が続々と決まっている。レスリングは既にフリースタイルとグレコローマン合わせて男女10階級の代表が内定。残り男子8階級の選手が4月のアジア予選(キルギス)、5月の世界最終予選(トルコ)での […]

「やり方を変えるだけで、違う道が生まれることがある」 ~⻆田夏実インタビュー~

 昨夏、一足早くパリオリンピックの代表(女子48kg級)内定を勝ち取った⻆田夏実。見る者を魅了する鮮やかな巴投げと関節技の秘密について、当HP編集長・二宮清純が聞いた。 二宮清純: パリ五輪(7月26日開幕)ま […]

それぞれのCHANGE バンタム中谷&Sフライ田中が王座奪取 バンタム井上拓真はWBA初防衛 〜ボクシング世界戦〜

 24日、ボクシングのトリプル世界戦が行われた。バンタム級初戦でWBC王座に挑戦した中谷潤人(M.T)は6ラウンドTKO。WBOスーパーフライ王座決定戦に臨んだ田中恒成(畑中)は判定勝ち。中谷はフライ級、スーパーフライ級 […]

「大谷翔平と井上尚弥」<前編>

二宮清純: 金子さんにも参加してもらった2016年の「モハメド・アリを語ろう」は大好評でした。今回は国内外で活躍する日本人アスリートを中心に語り合いたいと思います。金子達仁: お久しぶりです。あの企画はもう8年前ですか。 […]

ボクシングは自分にとって唯一没頭できる宝もの ~中谷潤人インタビュー~

 相手を圧倒する強さから2階級4団体統一王者の井上尚弥にならって、「ネクストモンスター」と称される中谷潤人。3階級制覇を懸けた大一番を前に、当HP編集長・二宮清純がその胸中に迫る。 二宮清純: WBC世界バンタ […]

Lフライ級2団体統一王者・寺地、カニサレスとの激闘制す 阿久井はWBAフライ級王座奪取 ~ボクシング世界戦~

 23日、ボクシングのダブル世界戦がエディオンアリーナ大阪で行われた。WBC・WBA世界ライトフライ級タイトルマッチは王者の寺地拳四朗(BMB)がWBA同級1位・WBC同級2位カルロス・カニサレス(ベネズエラ)に判定勝ち […]

第287回 那須川天心、ボクシング3戦目迫る!「『KOする詐欺』はやめる」の意味─。

「次が3戦目で環境に慣れてきたし、(前戦で傷めた)左手も治り調子はいい。今回は、みんなが見たことのない闘い方で魅せられると思う」  1月10日、東京・新宿区にある帝拳ジムで公開練習を行う直前に那須川天心は、そう […]

Back to TOP TOP