ページのトップへ

Tag archives for 格闘技

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第385回 ミドル級最強はゴロフキンか、カネロか ~今年度最大のビッグファイト直前予想~

(写真:これまでミドル級で戦い続けたゴロフキン<右>が体格ではやや上回っている Photo By Tom Hogan Photos/Golden Boy Promotions)9月16日 ラスベガス
続きを読む
格闘技

IBFスーパーバンタム級・岩佐、小國との日本人対決制す WBOライトフライ級・田中、逆転防衛 ~ボクシングダブル世界戦~

 13日、ボクシングのダブル世界戦がエディオンアリーナ大阪で行われた。IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチは同級3位の岩佐亮佑(セレス)が王者の小國以載(角海老宝石)を6ラウンド2分16秒TKO
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第813回 ハヤブサ、三沢、そして高山…悲劇防ぐ再発防止策を

 傷ましい、の一言だ。5月のDDT豊中大会で頸椎損傷の重傷を負った高山善廣の術後の状況が極めて深刻であることが、石原真マネジャーの報告によって明らかになった。手術直後は「意識はあるが首から下の感覚がな
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第113回 デビュー45年、“関節技の鬼”健在

 悪性リンパ腫のため闘病中のプロレスラー垣原賢人がさる8月14日、東京・後楽園ホールで「復帰戦」と銘打ったエキシビションマッチを行った。 対戦相手はUWF時代の恩師・藤原喜明。68歳ながら、まだ現役を
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

井上、アメリカデビューをKO防衛で飾る ~ボクシング世界戦~

 現地時間9日、アメリカ・カリフォルニア州カーソンでボクシングの世界戦が行われた。WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは王者の井上尚弥(大橋)が同級7位のアントニオ・ニエベス(アメリカ)を6ラウン
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第211回 闘病中の高山善廣にエールを!

(写真:「プロレス界の帝王」と呼ばれる高山。2006年には脳梗塞からのカムバックを果たしている) 高山善廣が、入院生活を続けていることは聞いていた。でも、回復の見込みがない深刻な状態に陥っているとは
続きを読む

日本、混合団体初代王者! 合計8個の金メダル ~世界柔道~

 現地時間3日、世界柔道選手権最終日がハンガリー・ブダペストで行われた。2020年東京五輪で正式種目となり、今回が初採用となった男女混合団体は日本代表がブラジル代表を下し、初代王者に輝いた。次回の世界
続きを読む
格闘技

スーパーバンタム級・久保、TKO負けで初防衛ならず ~ボクシング世界戦~

 3日、WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチが島津アリーナ京都で行われ、王者の久保隼(真正)が同級2位のダニエル・ローマン(アメリカ)に9ラウンド1分21秒TKO負けを喫した。久保はプロ初黒星で
続きを読む
格闘技

亀海、アメリカでの王座獲得ならず 山中竜はWBOミニマム王座奪取 ~ボクシング世界戦~

 現地時間26日、WBO世界スーパーウェルター級王座決定戦がアメリカ・カリフォルニア州カーソンで行われた。4階級制覇の同級1位ミゲール・コット(プエルトリコ)と対戦した同級6位の亀海喜寛(帝拳)は0ー
続きを読む