ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第1073回 世界情勢とMLB本塁打記録の不思議な符合

 ウクライナ侵攻から7カ月が経ち、戦況の悪化に業を煮やしたロシアのウラジーミル・プーチン大統領が「部分動員令」を発令した。日本風に言えば、“赤紙”だ。これに対する抗議行動がロシア国内で相次いでいる、と
続きを読む
MLBニュース

大谷翔平、ベーブ・ルース以来104年ぶり2ケタ勝利&2ケタ本塁打

 メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平が10日(日本時間)、敵地オークランドで行われたアスレチックス戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。投手として相手打線を6回無失点に抑えた大谷は、打っても7回表に2
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第747回 大谷翔平“ボス”電撃解任の余波

 天国と地獄は紙一重である。<この原稿は2022年7月4日号『週刊大衆』に掲載されたものです> 大谷翔平のボスであるエンゼルスの監督ジョー・マドンがさる6月7日(現地時間)、チームの不振を理由に解任さ
続きを読む
MLBニュース

メジャーリーグ開幕!エンゼルス大谷ら日本人4選手が躍動

 メジャーリーグの2022年シーズンが8日(日本時間)に開幕し、日本人選手では、大谷翔平(エンゼルス)、ダルビッシュ有(パドレス)、鈴木誠也(カブス)、筒香嘉智(パイレーツ)の4選手が出場した。 昨季
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1029回 消えゆく歴史……哀しき“トマホーク・チョップ”

 照明の落ちた球場で、重低音の雄叫びとともに手にしたスマホを上下に振り降ろす。その独特の応援風景には、まるで暗闇を照らす光のシャワーのような趣がある。率直に言ってきれいだ。もっとも相手にすれば、葬送の
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第732回 噴火した筒香嘉智 休火山から活火山

「所変われば品変わる」ということわざがあるが、この選手の場合、所変わればバッティングまで変わってしまった。余程、ピッツバーグの水が合ったのだろう。<この原稿は2021年11月19号『週刊漫画ゴラク』に
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1027回 「That`s for Boss !」ハム新庄監督の「人格力」

 北海道日本ハムの監督に就任した新庄剛志の“掟破り”は、阪神時代に世間を驚かせた敬遠球に飛びついてのサヨナラヒットだけではない。 阪神からニューヨーク・メッツに移籍したばかりの2001年5月24日(現
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第729回 日米に夢を与えた野球少年の躍動(大谷翔平)

 米国ではオールスターゲームのことを「ミッドサマー・クラシック」(真夏の祭典)と呼ぶ。1試合しか行なわれないため、その盛り上がりは「フォール・クラシック」(秋の祭典)が別名のワールドシリーズにも引けを
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第728回 大谷翔平、MLBホームラン王なるか!?

 メジャーリーグの日本人パイオニアである野茂英雄がドジャース1年目の1995年、いきなり奪三振王と新人王に輝いたことは記憶に新しい。 この時、野茂に「今後の目標は?」と問うと、「いつかサイ・ヤング賞を
続きを読む