第239回 残念だったヒョードルvs.ジャクソン2020年は、いまを生きる男たちの熱き闘いを!

 両雄の全盛時からは、もう十余年の時間が流れている。PRIDEのリングで輝いていた頃のようなハイレベルなパフォーマンスを期待してはいけないことは解っていた。  それでも、いま持てる実力のすべてと意地をぶつけ合う […]

第238回 今年もっとも飛躍したファイター・朝倉海、真価が問われる大晦日のケイプ戦

 時間(とき)の流れが速いと感じる。年齢を重ねてきたせいだろうか(笑)。 フロイド・メイウェザーvs.那須川天心を観てから、もう後少しで1年が経とうとしている。アッという間だ。そして今年も年末には格闘技のビッグイベントが […]

第234回 ノニト・ドネアは言った。「井上尚弥の弱点を見抜いた」と

「ドネアは、自分が高校生の頃から憧れていた選手。しっかりとした形、KOで勝って引導を渡したい。日本のファンの前でやれることも大きなモチベーションになります」(井上尚弥)「私とナオヤ・イノウエの間には言葉にできない尊敬の念 […]

第224回 「弱い相手とはやりたくない、強い相手と闘いたい」 志の高さこそが井上尚弥を輝かせた

 開始のゴングが打ち鳴らされてから僅か70秒、衝撃のシーンは訪れた。 井上尚弥が放った、この試合での2発目のパンチ、右ストレートが挑戦者ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)の顔面にクリーンヒット。一撃で試合は終わっ […]

第222回 競技の不正だけは絶対に許されない ~アマチュアボクシング問題を考える~

「接戦した場合、やっぱり奈良やな。それを反対につけた場合は、『お前なめてるんか?』ってなってくるわけ」(日本ボクシング連盟会長=当時・山根明)「それは近大に勝たせたくないわけさ。<中略>。芦屋(大学)じゃないの。そのため […]

第221回 明日、また生きるぞ!「船木誠勝デビュー33周年記念大会」9.30大阪開催

 暑い日が続く。毎日、汗だくだ。 でも、昨年の今頃はそうではなかった。ほとんど外に出ることなく、冷房の効いた仕事部屋に籠り、『プロレスが死んだ日。~ヒクソン・グレイシーvs.髙田延彦20年目の真実~』(集英社インターナシ […]

Back to TOP TOP