ページのトップへ

Author Archives: 二宮寿朗

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ハリルジャパンに欲しい“勝負強い選手”

 ロシアワールドカップを翌年に控える2017年。ハリルジャパンは激戦の最終予選を突破して、6大会連続出場を決めなければならない。 ここまで半分の5試合を終了して6チーム中2位と自力突破できる位置につけ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

鹿島を世界へ、背中で引っ張ってきた小笠原

 背中で引っ張るとは、こういうことだ。 クラブワールドカップ準決勝、鹿島アントラーズ(開催国枠)は南米王者のアトレチコ・ナシオナル(コロンビア)に3-0と快勝してアジア初となる決勝進出を決めた。後半早
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

西川の笑顔が浦和を頂点へと導く

 浦和レッズの守護神・西川周作のビッグプレーが、チームに勝利を呼び込んだ。 カシマスタジアムで行なわれた鹿島アントラーズとのJリーグチャンピオンシップ第一戦。0-0で折り返した後半6分に“そのとき”は
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

Jリーグは本田獲得に手を挙げるべきだ

 欧州の所属クラブでポジションを勝ち取れ――。 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が号令をかけるなか、レスターのFW岡崎慎司やインテルのDF長友佑都、ドルトムントのMF香川真司が出場機会を増やし
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

戦力底上げへ、代表候補の強化合宿充実を

 初めての試みとなった日本代表候補のGK合宿。浦和レッズの守護神・西川周作をはじめ新顔のシュミット・ダニエル(松本山雅FC)、リオ五輪代表の中村航輔(柏レイソル)ら国内組のGK計6人が招集され、大阪府
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

大迫、踏み出した“ハンパない”一歩

 大迫勇也が絶好調だ。 ケルン3シーズン目の今季。9月21日、アウェーの第4節シャルケ戦で2016~2017シーズンのリーグ戦初ゴールを挙げると、続く25日のホーム・ライプツィヒ戦で2試合連続ゴールを
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ドリブル改良の“ニュー齋藤学”を日本の切り札に

 あのドリブルは誰にも止められない。 8月27日、J1リーグの横浜F・マリノス-鹿島アントラーズ戦。“ハマのメッシ”こと齋藤学は1-1で迎えた後半35分、相手のパスをカットしてハーフウェーラインを越え
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ダジャレがメダルを呼び込む?

「金メダルを目指さないと銅にも引っかからない。ドウ(銅)にもこうにもならない」「(キャプテンは)遠藤のまま、リオにワタリ(航)ます」 U-23日本代表を率いる手倉森誠監督と言えば、ダジャレの人である。
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

手倉森ジャパンを支える「勝利を呼ぶシェフ」

 リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子のU-23代表にとって、力強い味方が加わることになった。日本代表専属シェフを務める西芳照氏である。 事前合宿地のアラカジュで選手、スタッフの食事を担当するこ
続きを読む