ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

覚醒した“日本のネイマール”三笘に日本の未来を見る

 三笘薫を「まるで日本のネイマールだ」と評したのは、東京五輪時のメキシコ・メディアだった。テクニシャンには見慣れたメキシコ人にとっても、ヌルヌルと抜けていく三笘のドリブルは異次元に感じられた、というこ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

2023年日本代表でブレイクしそうな、あのユーティリティープレーヤー

 サッカー日本代表は森保一監督の続投が決まり、カナダ、メキシコ、アメリカ3カ国共催の次回ワールドカップ(2026年6月開幕予定)に向けて今年3月のフレンドリーマッチから〝リスタート〟を切ることになる。
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

16強の壁打破へ……鎌田、久保、南野不発の原因検証を

 W杯決勝が行われるのと同じ日にM-1グランプリが行なわれ、大河ドラマの最終回が放送された。1週間後には有馬記念。いつもなら「ああ、ビール飲みてえ」がまず先に来た“W杯ロス”を、今年は素晴らしく新鮮な
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第189回 シニアサッカーにも新時代の到来を

 熱戦が繰り広げられたサッカーカタールワールドカップが閉幕すると一気に年末モード突入です。監督、コーチ、スタッフ陣、選手たちはお疲れ様でした。目標としていたベスト8には手が届きませんでしたが、日本サッ
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

森保監督、続投決定! 契約期間は次期W杯終了まで

 日本サッカー協会は28日、都内で会見を開き森保一監督の続投を発表した。契約期間は2026年の次期ワールドカップ終了までとなる。これまでコーチとして同監督を支えてきた横内昭展氏が2023シーズンよりジ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第239回 代表躍進! Jリーグ30年の果実

 熱戦続きのカタールW杯。12月2日(日本時間)早朝、スペインに勝ち、決勝トーナメント進出を決めた直後、日本サッカー協会元会長の川淵三郎に祝福のメールを送ると、すぐに返信があった。<びっくり仰天。さす
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

引き出しを増やさずして、ベスト8の道なし

 カタールワールドカップにおける日本代表の挑戦はベスト16で終わった。 ドイツ代表、スペイン代表という欧州列強を撃破して臨んだラウンド16の相手は前回ロシア大会の準優勝、クロアチア代表。日本はセットプ
続きを読む
カタール挑戦記

帰国会見で吉田麻也主将がピシャリ ~カタールW杯~

 サッカーカタールW杯でベスト16に終わった日本代表の森保一監督、吉田麻也主将らが7日、日本に帰国して会見に臨んだ。 ノックアウトステージ1回戦目のクロアチア代表戦でPK戦の末、「新しい景色」を見られ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1082回 森保J、高速スプリンターは戦術的資源

 前回の2018年ロシアW杯で準優勝を果たしたクロアチアは、ラウンド16でデンマークを、準々決勝ではホスト国のロシアをPK戦の末に下している。その残像のせいか、PK戦に突入した瞬間、嫌な予感がした。V
続きを読む
カタール挑戦記

サッカー王国・ブラジル、順当にベスト8進出 ~カタールW杯~

 サッカーカタールW杯のノックアウトステージ1回戦の日本代表対クロアチア代表戦とブラジル代表対韓国代表戦が5日(現地時間)に行われた。日本と韓国はともにベスト16で涙をのむ結果となった。日本代表 1-
続きを読む