ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

初めて出場権かからない予選……批判するつもりない

 今月のスポニチ「我が道」はジーコ。これがすこぶる面白い。 興味深かったのはテレ・サンターナ監督に対する思い。明らかな批判はないものの、そこかしこに不信感や不満が滲んでいた。 そういえば、かつてソクラ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

南野リバプール移籍にみるビッグクラブへの行き方

 日本人選手の移籍でこれほどのインパクトのものがかつてあっただろうか。 昨年12月、日本代表・南野拓実が欧州王者リバプールに移籍したことだ。「興味」「関心」はあっても、実際にはオファーに至らないケース
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第168回 サムライブルーを支えた炎の奮闘(田中マルクス闘莉王)

 サッカー元日本代表DFで「闘将」と呼ばれた男が現役引退を発表した。J2京都サンガの田中マルクス闘莉王である。「心の中の炎が消えかかったら、年齢に関係なく引退しよう。去年の終わり頃から、そう考えていま
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

宿敵相手に消極姿勢……五輪が不安

 ひどすぎた前半と、まずますだった後半。日本人選手の課題と可能性を考えさせられた試合だった。 得失点差で劣り、かつベント監督の手腕を疑問視する声も高まっている韓国が、立ち上がりから猛烈な勢いで向かって
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

日本、2大会連続で優勝逃す~東アジアE-1選手権~

 サッカー・東アジアE-1選手権の日本代表(FIFAランキング28位)対韓国代表(同41位)戦が12日、韓国・釜山で行われ、0対1で日本が敗れ、準優勝に終わった。試合は前半28分、MFファン・インボム
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

森保J、白星発進 ~東アジアE-1選手権~

 サッカー・東アジアE-1選手権の日本代表(FIFAランキング28位)対中国代表(同75位)戦が10日、韓国・釜山で行われ、2対1で日本が勝利した。試合は前半29分、MF鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

東京五輪から逆算して“いいオフ”をいかに取らせるか

 東京五輪世代の強化が活発化する。 東アジアのナンバーワンを決めるE-1選手権(10日開幕、韓国)のメンバーが発表され、A代表の国内組とU-22代表の“混合チーム”という編成になった。イメージとしては
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第154回 1点の重みを痛感する今年のJの終盤戦

 11月はU-22日本代表、A代表の試合。そして、アジアチャンピオンズリーグ決勝や来季のJ1昇格チームが決まるなどサッカーのトピックスがたくさんありました。さらに、J1の優勝争いも白熱しています。まず
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

大事なのは五輪かW杯か 森保「兼任」監督の是非を問う

 昔のことを思い出してみる。 なぜトルシエは五輪代表とA代表の監督を兼任したのか。02年のW杯で結果を出すため、だった。 当時の日本は、まだW杯に1回出場しただけで、1勝はおろか勝ち点1さえ獲得してい
続きを読む