ページのトップへ

西田真二「赤ヘル寅さん放浪記」

“一戦必勝”で捲土重来の4季目へ

 当コラム3カ月ぶりの更新となりますが、既にセガサミー野球部は始動しています。キャンプインは2月8日。今年も宮崎にお世話になります。まずは少しだけ2022年を振り返らせていただくと、10月の東京都企業
続きを読む
WBCニュース

侍ジャパン、MLB勢は過去最多タイの5人 ~第5回WBC~

 26日、3月開幕の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する野球日本代表(侍ジャパン)の全30人が発表された。ダルビッシュ有(パドレス)、大谷翔平(エンゼルス)、村上宗隆(東京ヤク
続きを読む
対論×勝利学

「自分らしく前に進もう」の言葉を胸に ~杉谷拳士氏インタビュー~

 明るいキャラクターで多くの野球ファンに愛された元北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士さん。引退後の新しい出発に当たり、現役時代の思い出とこれからの決意を、当HP編集長・二宮清純が聞いた。※対談は20
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第41回 「藤田監督-ドライチ・原」ラインの再現願う

 悲しい知らせが飛び込んできました。プロ野球歴代3位(567本)の本塁打記録を持つ門田博光さんが74歳で亡くなられました。門田さんは僕の中学、高校の先輩です。1988年、門田さんは40歳で本塁打王、打
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1090回 朴正煕をも動かした63年野球日韓戦の原点

 WBCのカードで最も熱を帯びるのが日韓戦だ。大会前に、その原点を探ってみたい。 サッカーにおける日韓戦の原点は、1954年スイス大会のアジア地区予選である。韓国の李承晩大統領は代表チームを日本に送り
続きを読む
カープ・アイ

西本恵「カープの考古学」第58回<カープ飛躍の契機、後援会設立編その8/敗者への分配金はわずか3割。町内会組織への呼び掛け>

 カープ2年目のシーズンの苦労はなんといってもお金だ。親会社がないことから球団運営資金に事欠いた。それを、石本秀一監督が生み出した後援会構想により、県民・市民から寄せられる後援会費や、球場前に置かれた
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第759回 阪急の血を引く中嶋オリックス

 第7戦にまでもつれ込んだ日本シリーズは、オリックスが東京ヤクルトを4勝2敗1分けで下し、前年のリベンジを果たすとともに、26年ぶりに日本球界の頂点に立った。<この原稿は2022年12月2日号『週刊漫
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1087回 ヤクルト村上の原点に通算0本塁打の元プロ野球選手

 走りのスペシャリストとして鳴らした元広島・今井譲二の名前を、ちらほら目にするようになったのは、東京ヤクルト・村上宗隆がブレークした2019 年のシーズンに入ってからだと記憶している。入団2年目のこの
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第40回 現役ドラフトで巡ったチャンスをいかせ

 みなさん、お久しぶりです。サッカーカタールW杯特別編成のため、1回分休みとなりましたが、また今月からコラム再開となります。それにしてもサッカー日本代表の健闘はすごかった。クロアチアに勝利していれば1
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第758回 北のボールパーク 規定違反で改修へ

 良くも悪くも、これが日本流か。<この原稿は2022年12月16日号『週刊漫画ゴラク』に掲載されたものです> いかなる理由があろうとも、ルールを守るという規範意識は、他国の人々には見られないものだ。こ
続きを読む