ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第163回 高齢者になりたい人!

 先日、都内のある中学校でお話をする機会をいただきました。 テーマは「すべての人が好きなスポーツに関わる社会へ」。スポーツ推進を意味しているのではありません。年齢、性別、障がい、LGBTQ+、国籍……
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第162回 方法はいろいろ。まずは一緒に遊ぼう!

「ここだけの話ですよ。『見学』と聞くと正直ほっとするんです。もちろん、見学が多いほど助かります」 ある特別支援学校に勤務する体育の先生の内緒話です。 厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2022
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第161回 曇りのち晴れ! 30数年ぶりのスキー

 2月になり、健康を取り戻した私は、慎重に、身体と相談しながら、スポーツを始めました。 まず、スキー女子会にどきどきしながら初めて参加。 難しい斜面に挑む20代の頃の気持ちが心の底から蘇ってきます。そ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第160回 九十九里をもって半ばとす

 元旦、私はある病院の救急受付にいた。もう、とうに2時間は経過している。 新年を気持ちよく迎えるはずのこの日、熱・頭痛・喉の痛み・咳……オールスターがそろって襲ってきた。 今年は身体を動かす機会を増や
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第158回 池田千明先生の熱い想いが実現させた2回目の体験会

 11月2日(木)、新潟市立黒埼南小学校で、「楽しい!からはじめよう『みんなのスポーツ』パラスポーツ体験会」を開催しました(主催:NPO法人STAND・後援:新潟市教育委員会・協賛:清水建設株式会社)
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第157回 障害は、その人を象徴する特徴ではない

 去る10月22日から28日まで、中国・杭州にてアジアパラ競技大会が開催されました。大会は44カ国・地域の選手が参加、22競技が実施されました。日本選手団は監督、コーチらを含めて430人で編成。車いす
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第156回 傷ついて、汚れてこそ体育館

 パラスポーツに関わる活動を始めた約20年前。 車椅子スポーツのイベントで一番ハードルが高かったのは、体育館探しでした。 STAND設立のきっかけとなった電動車椅子サッカーの活動場所は、所謂「障害者高
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第155回 カープが大好き! カープファンも大好きなんじゃ!

 カープ女子の私は、カープファンのみなさまとの会合は楽しみでなりません。カープを肴にした「ただの飲み会」でもあります。その会にはカープ以外のチームのファンもいますから。 先日も大いに盛り上がっていたと
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第154回 暑い夏に蘇るSTAND設立の想い

 2023年、暑い夏。もう20年経つんだと、この事業を始めるきっかけとなった日のことを思い出します。 2003年の夏、暑い日が続く中、初めてのパラスポーツ大会ウェブ生配信の準備をしていました。まだST
続きを読む