ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

ブンデスとJ「人」は育っても「器」はどうか

 バルサとレアルが首位を争う? いつものこと。フランスではパリ・サンジェルマンが、イタリアではユベントスがリーグをリードしている。イングランドでは久しぶりにリバプールが独走しているが、これも、そう驚く
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

“異端者”ライプツィヒは欧州CLの歴史を変えるか

 伝統対新興。異なるバックボーンを持つ両者の対決は、どんな世界、どんなジャンルであっても人々の興味をそそる。積み重ねてきた歴史を愛する人がいれば、巨大勢力に挑む勇気に共感する人もいる。どちらが勝つかは
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

李忠成がプレミアリーグの“壁”にはね飛ばされた理由 ~稲川朝弘Vol.21~

 サウサンプトン・フットボールクラブはイングランド南部、ハンプシャー州のサウサンプトンを本拠地とするサッカークラブである。 サウサンプトン水道の最北に位置するサウサンプトンはローマ人が開いた港湾都市と
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

J変革の時-G大阪食野“保証書”なしでマンC移籍

 ただの1点。それも試合の趨勢が決してからの、焼け石に水的な1点だった。とはいえ、そのゴールシーンのインパクトは鮮烈で、「これでこの選手の人生が変わるかも」と書いたのが3カ月前のことだった。 まさか、
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

重要視されつつある身体を強くする意識

 まだ親善試合の段階とはいえ、レアル・マドリードに移籍した久保建英が順調なスタートを切った。45分間出場したバイエルン戦の出来は、ひいき目ではなく、十分に合格点をつけられるものだった。 マドリードのメ
続きを読む
サッカー

チェルシーのエイブラハム、技ありゴール ~Rakuten CUP~

「Rakuten CUP」のバルセロナFC対チェルシーFCの一戦が23日、埼玉スタジアムで行われ、チェルシーがバルセロナに2対1で勝利した。試合は前半34分、FWタミー・エイブラハムがゴールを決めてチ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

バルサ安部の移籍金に思う“日本人の貧しさ”

 移籍金110万ユーロ(約1億3310万円)で安部裕葵のバルセロナ移籍が決まった。チームの公式サイトによれば、契約期間は4年で、バルサB(実質3部リーグに所属)に在籍中は4000万ユーロ(約50億円)
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ジレンマ解消した世界に誇る屋根技術

 昔はまったく苦にならなかった。というか、その方がドラマチックな感じがして、むしろ好きだったぐらいかもしれない。実際、W杯メキシコ大会予選の北朝鮮戦は、降りしきる冷たい雨の中、田んぼのようなグラウンド
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

令和に期待 競技の枠超えた二刀流

 Jリーグが面白くなりすぎて、海外サッカーへの興味が薄れてきたな……などと感じ始めていたら、「やっぱりこっちは凄いっすよ」とばかりに欧州CLで伝説的な名勝負が続発している。 準々決勝マンチェスターC対
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

宴がおわり……逆襲なるか セリエAとG大阪

 W杯が終わり10日がたった。宴の余韻に浸るまもなく、世界各国では新たなシーズンへ向けての動きが激化している。 中でも目を引くのはイタリアの動きである。ここ数年、ポストシーズンの話題はプレミアの上位陣
続きを読む