ページのトップへ

ライター

佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第146回 17年順位予想。阪神Aクラスの絶対条件

 WBCも終わって、いよいよ31日からプロ野球が始まります。今回は恒例のセ、パ両リーグの順位予想です。各チームの昨季からの補強状況、そしてオープン戦の戦いぶりをチェックしてこんな予想を導き出してみまし
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

人気と実力にそぐわないプロ野球の報酬

 1に人気、2にレベル、3に経済力――。長年考え続けてきて、ようやく答えが定まってきた。プロ・チームのギャランティーを決定づける条件である。 何年か前、FC琉球が月給30万円で契約していたマレーシア人
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

野球でも…日本人の代表偏愛が「少々」心配

 いやあ、勉強になるというか、考えさせられることの多い毎日である。 たとえば稲田防衛相の答弁について。 小学生のころ、「記憶にございません」というフレーズが大流行した記憶があるが、今回のはさらに印象的
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第186回「トップを支える裏方のトップ」

(写真:田町にあるウイダートレーニングラボの入口) 高梨沙羅、錦織圭、前田健太、浅田真央、太田雄貴など各スポーツを代表する選手たちの共通点をご存じだろうか? すぐに答えられる方はかなりのスポーツ通と
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第334回 “ミラクルマン”は新たな奇跡を起こせるか ~ゲンナディ・ゴロフキンvs.ダニエル・ジェイコブス戦直前予想~

(写真:ニューヨークでのファイトウィークには多くのイベントが催され、大盛況となった Photos/Tom Hogan, K2 Promotions)3月18日 ニューヨーク マディソン・スクウェア・
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

破壊的ドリブラー学に必要な得点の意識

 ひょっとしたら、昨年の名古屋に続き、今年もオリジナル10の降格があるのではないか。開幕前はそんなことを思っていた。 マリノスがヤバいのではないか、と。 まだたった2試合が終わっただけの段階で、太鼓判
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第205回 山中慎介、井上尚弥、井岡一翔 この3人が、もし闘わば……

(写真:山中はWBCの他、米リング・マガジン認定ベルトも持つ) いま、日本人のプロボクシング世界チャンピオンは、暫定王者(WBO世界ミニマム級)の福原辰弥(本田フィットネス)を含めて9人いる。 その
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第113回 本業を忘れてしまったストライカー ~安永聡太郎Vol.4~

 Jリーグというプロ化によって、日本のサッカー選手は逞しくなり、世界に名乗りを上げられるようになった――。 いわゆる“ドーハの悲劇”で94年ワールドカップアメリカ大会の出場権は逃したものの、95年ワー
続きを読む