ページのトップへ

ライター

金子達仁「春夏シュート」

西野氏の27人 率直に言って「いくらなんでも」

 実はまだ、自分の中での結論が定まっていない部分がある。凡人には推し量りがたい、とてつもない深謀遠慮が隠されているのではないか。どこかでそう思いたがっている自分がいる。 このままでいけば、被害は甚大で
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第160回 迷いのないスイングが内川の真骨頂

 5月は内川聖一の通算2000本安打達成や松坂大輔が2勝目をマークするなど話題豊富でした。29日からセ・パ交流戦も始まりますが、まずは内川2000本から振り返りましょう。 懐が深く"嫌なバッター" 私
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

もし日本の選手が相手にケガをさせたら

 妻が憤慨している。「あれ、ひどいわよね」 確かにひどい。というか、大事に至らなくて本当によかった。 人間、覚悟や用意をした上での衝撃であれば、かなりのレベルまで耐えられるそうだが、無防備な状態となる
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第199回「タイムがスポーツをダメにする!?」

(写真:子供も大人もそれぞれのペースで楽しむ事が大切 @Honolulu Triathlon)「どのくらいで走るんですか?」「PB(パーソナルベスト)はどのくらい?」「ランニングをしています」「マラ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第401回 レブロン・ジェームズとキャバリアーズに正念場到来 ~No.1プレーヤーは故郷チームに残留するのか~

(写真:レブロンは孤軍奮闘するも、キャブズはセルティックスに2連敗を喫した Photo By Gemini Keez) 昨季まで3年連続でNBAファイナルに進んだクリーブランド・キャバリアーズ(以下
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

イニエスタ神戸入りならジーコ以来の衝撃

 ぶったまげた。イニエスタ? 年俸30億円超? もし本当ならば、ジーコが住友金属(現鹿島)に入団したとき以来の衝撃である。いや、あのときのジーコが一度現役を退いていたことを考えれば、今回の方がインパク
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第219回 胸高鳴る“モンスター”井上の『WBSS』参戦

(写真:7度防衛したスーパーフライ級から転向し、バンタム級王座に挑戦する井上)「強い選手と闘う。弱い選手とは闘わない」 デビュー前から、そう公言し実行してきた“モンスター”井上尚弥。 今年に入ってW
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第197回 J開幕の流れに乗れなかった原因 ~稲川朝弘Vol.6~

 1993年5月15日、Jリーグが開幕した。前日の雨が上がり、昼過ぎからは国立競技場に向かう人たちで千駄ケ谷駅近辺はごったがえしていた。試合に先だって『TUBE』のボーカリスト、前田亘輝が君が代を独唱
続きを読む