ページのトップへ

ライター

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第227回 吉田沙保里に自信を宿した、山本聖子戦での勝利

(写真:五輪3連覇の偉業を成し遂げた吉田は現役生活にピリオドを打った)「練習している中でも若い選手たちに勢いを感じました。この子たちにバトンタッチしてもいいのかなと思うようになりました」「改めて自分
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第204回 前園とのブラジルでの一歩目とその後 ~稲川朝弘Vol.13~

 国外移籍したクラブに馴染めるか、排除されるか――。 その成否は移籍初期の段階に決まる。どこの国でも外国人選手に対する目は厳しい。特に攻撃的な選手の場合、得点を挙げる、あるいは得点に絡むことで、自らの
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

Jリーグにも絶対的存在が出現する予感

 5連覇に暗雲が、それも相当に濃い暗雲が立ち込めた箱根駅伝での青学。前人未踏の10連覇を阻まれた大学ラグビーでの帝京。19年の新春は、学生スポーツの巨星が相次いで堕ちる衝撃的な展開で幕を開けた。 印象
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第416回 ブルックリンに光は見えたか “ニューヨークのもう1つのNBAチーム”がようやく浮上気配

(写真:2015年ドラフト全体2位でNBA入りしたラッセルはプレーメイカーとしてチームを引っ張っている Photo By Gemini Keez)“ニューヨークのもう1つのNBAチーム”がようやく上
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

劇変の30年“ガラスの天井”は崩れ落ちる

 入社2年目だった30年前の今頃は、年明けから始まる高校選手権の準備で大わらわだった記憶がある。当時のサッカー専門誌にとって、決勝戦が満員の国立競技場で行われる高校サッカー選手権は、年に一度にして最大
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

一枚の写真が手繰り寄せた「縁」

 2017年秋に設立された一般財団法人「清心内海塾」は、スポーツ活動支援や障害者・高齢者などへの支援事業を行っています。ご縁あって先日、訪問したときのことです。通された応接室に飾ってあった1枚の写真が
続きを読む
垣原賢人「マル秘ファイター列伝」

力道山の命日に文化事業イベント

「12月15日に池上本門寺の祖父の墓前の前で法要を行いますので、もしご都合が合いましたら、是非お越しください」 祖父とは、あの力道山のことを指す。これは、力道山の孫にあたる百田力(ももた・ちから)選手
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第143回 世界との差を埋めるためには

 鹿島アントラーズがFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)にアジア王者として参戦し、ベスト4に進出しました。準決勝では2年前の決勝戦で延長の末に敗れたレアル・マドリードと再戦。1対3で敗れ、選手た
続きを読む