ページのトップへ

ライター

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第391回 年間最高ファイターはロマチェンコ ~2017年Fighter of the Year~

 多くの好カードが実現し、ファンを喜ばせた2017年も大詰めに近づいている。今年度のアメリカ国内の主要ファイトはすでに終了。そこで今回は2017年の世界ボクシング界を振り返りつつ、年間最高選手を独自に
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

飢えた多くの選手こそ日本代表の希望

 コロンビア、ポーランド、セネガル。大抵、物事には幾通りかの見方が成り立つものだが、このグループHの組分けはまさにそれだ。 つまり、このグループでは日本が一番弱い、と見るか。韓国に比べればはるかに恵ま
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第214回 五味隆典は「世代交代」に逆らえるのか? ~12.29&31『RIZIN』展望~

(写真:RIZIN初参戦の五味。国内団体のリングに上がるのは8年ぶり)「頑張ります……。いいコンディションでやれるようにしっかり練習します。それだけかなぁ」 11月29日、東京・恵比寿にあるウェステ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第192回 サッカー界を影で支える代理人 ~稲川朝弘Vol.1~

 李忠成をイングランドのサウサンプトンFCへ、前園真聖をブラジルのサントスFCとゴイアスFCに移籍させる。またウェズレイを名古屋グランパス、レアンドロ・ドミンゲスを柏レイソルに連れてくる。あるいは日本
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

GKが日本の泣きどころになる日が、くる

 日本サッカーがまるで韓国に歯が立たなかった時代がかつてはあった。チームとして、だけではない。ポジションごとを比較しても、日本の優位性を感じられるところはほとんどなかった。 GK以外は。 チャンボング
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第390回 さらばミゲール・コット ~プエルトリコの英雄が米リングで人気を博した理由~

(写真:アリ<右>はスーパーウェルター級での実績は皆無とあって、今週末のファイトはコットが絶対有利と目されている) 12月2日 ニューヨーク マディソン・スクウェア・ガーデン WBO世界スーパーウェ
続きを読む
西田真二「赤ヘル寅さん放浪記」

野球の裾野を広げるのも四国ILの役割

 四国アイランドリーグplusは合同トライアウト、ドラフト会議を終えて、来季に向け、チーム編成もほぼ固まってきました。香川オリーブガイナーズは、昨オフに高卒を含めて若い選手を多く獲得したので、彼らをも
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第86回 東京パラリンピック、開催1000日前

(写真:NTTドコモが行った1000日前イベント。渋谷区のドコモビルにプロジェクションマッピング。パラアスリートへの応援メッセージも表示された) 11月29日は東京パラリンピックまで1000日前とい
続きを読む